エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

ハダカ座第2弾『ストリップ海峡』に石田隼、古谷大和、芹沢尚哉、藤原祐規ら再び集結

012420.jpg

2020年3月にハダカ座公演 vol.2『ストリップ海峡』の上演が決定した。本作は、脚本・演出をgood moning N°5の澤田育子、音楽を元・米米クラブのメンバーのフラッシュ金子こと金子隆博が手掛けるストリップステージ。第1弾『ストリップ学園』は、2018年1月に上演され、想像の斜め上をいくドラマチックで乙女チックでエキセントリックな内容で、好評を博した。

出演には、第1弾に続き、石田隼、古谷大和、芹沢尚哉、藤原祐規、ロッキン=ヨーコ、久保田南美、千代田信一、藤田記子、小林顕作が名を連ねた。

ハダカ座公演 vol.2『ストリップ海峡』は、2020年3月27日(金)から4月3日(金)まで東京・新宿FACEにて上演される。

なお、前作『ストリップ学園』は、RakutenTV にて配信中。
【配信URL】https://tv.rakuten.co.jp/content/244995/

【公式HP】https://www.clie.asia/strip/

(C)2019 CLIE

 

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全2枚)

  • 012420.jpg
  • 012420_02.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る