エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

『今、僕は六本木の交差点に立つ』メインビジュアル公開!七木奏音、久ヶ沢徹らの参加も

012392.jpg

2019年9月に上演される『今、僕は六本木の交差点に立つ』より、中村誠治郎、有澤樟太郎、定本楓馬、山寺宏一を配したメインビジュアルが公開された。本作は、経済界の風雲児にして魂の叫びを歌うシンガーソングライター・橋本ひろしの波乱万丈な人生を下敷きにしたオリジナル舞台作品。合わせて、追加キャストも明らかに。

新たに出演が決定したのは、七木奏音、久ヶ沢徹、中込佐知子、高橋洋介、堀越涼、橘輝、浅野康之、西川美咲。脚本は中津留章仁、演出は赤澤ムックが担当。

『今、僕は六本木の交差点に立つ』は、9月4日(水)から9月8日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて上演される。

なお、7月5日(金)12:00から7月7日(日)23:59までチケットのオフィシャル先行販売(抽選)の実施が決定した。
詳細URL:https://www.nelke.co.jp/stage/roppongi_20190705.html

【公式HP】https://www.nelke.co.jp/stage/roppongi/
【公式Twitter】@stage_roppongi

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 012392.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る