loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

山本一慶『Run For Your Wife』で役者人生初のコメディに挑戦

012349.jpg
画像を全て表示(1件)

2019年7月27日(土)より東京・三越劇場にて、山本一慶の主演舞台『Run For Your Wife』が上演される。本作は、イギリスの人気劇作家レイ・クーニーの作品で、二重婚生活を送っていた男が一つの嘘から大騒動を巻き起こしていくドタバタコメディ。今年6月1日に30歳を迎えた山本にとって、これが記念すべき30代1作目の舞台となる。

このほか、2人の妻役に花奈澪と七木奏音。さらに、鮎川太陽、青木空夢、我 善導、ルー大柴が出演。演出は、2017年2月に山本が出演した『ハムレット』も手掛けた菅原道則が務める。

公演に向けて、山本は「30 歳初に取り組む作品は、ロンドンコメディ。役者人生で初のコメディ作品となります。洗練された笑いを皆さんにお届けしたいと思います」とコメントを寄せている。

【あらすじ】
平凡なタクシードライバー、ジョン・スミスには秘密があった。ナント二人の妻がいた!
二つの家庭を持ちタクシーを運転しながら、2軒の家を正確に行き来する楽しい重婚生活。
そんなある日、事故に巻き込まれスケジュールが狂ってしまい、さあ大変!
必死に隠そうと悪戦苦闘するジョン。嘘に嘘を重ね、最後には大変な騒ぎに!
果たしてその結末は・・・。

舞台『Run For Your Wife』は、7月27 日(土)から7月31日(水)まで東京・三越劇場にて上演される。

この記事の画像一覧

  • 012349.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事