エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

宮崎駿オリジナル作品『最貧前線』内野聖陽&風間俊介&溝端淳平のビジュアル公開

012343.jpg

全国8都市での上演が決定した水戸芸術館ACM劇場プロデュース公演『最貧前線』(「宮崎駿の雑想ノート」より)から、内野聖陽、風間俊介、溝端淳平の3ショットビジュアルが公開された。

「宮崎駿の雑想ノート」は、模型雑誌「月刊モデルグラフィックス」に1980~1990年代に不定期連載された作品。戦争の中で兵器と人間が織りなすドラマを描いた連作絵物語&漫画で、そこから長編アニメとなった『紅の豚』が生まれた。「最貧前線」は、その中の11番目の物語。わずか5ページの小品ながら、ユーモアとスペクタクルを合わせ持った内容の中に、平和への重いメッセージが込められている。

脚本は井上桂、演出は一色隆司が担当。なお、宮崎駿オリジナル作品が国内カンパニーで舞台化されるのは、これが初となる。稽古開始が間近に迫る中、スタジオジブリ鈴木敏夫プロデューサーからは「今回、宮さん(宮崎駿)のオリジナル作品が初めて国内で舞台化されるが、戦争の真っただ中にいる人間たちをどのように描くか、そこに注目したい」とコメントが寄せられた。

水戸芸術館開館30周年記念事業「宮崎駿の雑想ノート」より『最貧前線』は、以下の日程で上演される。

【水戸公演】9月12日(木)~9月15日(日) 水戸芸術館ACM劇場
【東京公演】10月5日(土)~10月13日(日) 世田谷パブリックシアター
【横浜公演】8月27日(火)~8月29日(木) 神奈川県立青少年センター
【豊橋公演】9月6日(金)~9月8日(日) 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール  
【上田公演】9月21日(土)・9月22日(日) サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)
【新潟公演】9月28日(土)・9月29日(日) りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場
【兵庫公演】10月17日(木)~10月20日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
【大和公演】10月26日(土)・10月27日(日) 大和市文化創造拠点 シリウス 1階芸術文化ホールメインホール

 

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 012343.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る