エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

ミュージカル『刀剣乱舞』の戯曲本発売「刀ミュ」の世界が文字に!カバーカットは石田スイの描き下ろし

012252.jpg

ミュージカル『刀剣乱舞』初の戯曲本が、2019年7月18日(木)に発売されることが決まった。戯曲化されるのは「阿津賀志山異聞」「幕末天狼傳」「三百年の子守唄」の3作。3冊のカバーカットは漫画家の石田スイによる特別描き下ろしとなり、各物語に登場する6振りの刀剣男士たちのイラストがデザインされる。また各巻末には、すべての脚本を担当した御笠ノ忠次と、演出を手掛けた茅野イサムによる特別対談の様子も収録。発売を記念した連動キャンペーンも実施予定。詳細は、以下のとおり。

関連記事:【動画】ミュージカル『刀剣乱舞』~阿津賀志山異聞~公開ゲネプロ
関連記事:【動画】新撰組ゆかりの刀剣男士が顕現!ミュージカル『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~公開ゲネプロ
関連記事:【動画】荒木宏文、太田基裕ら新刀剣男士が舞う!ミュージカル『刀剣乱舞』~三百年の子守唄~公開ゲネプロ
関連記事:【動画】ミュージカル『刀剣乱舞』 ~三百年の子守唄~(2019)公開ゲネプロ

◆ミュージカル『刀剣乱舞』戯曲本
【発売日】2019年7月18日(木)
【定価】本体1,600 円+税
【仕様】四六判、ハードカバー
【ページ数】128P(阿津賀志山異聞)、176P(幕末天狼傳、三百年の子守唄)
【脚本】御笠ノ忠次
【原案】「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
【カバーカット】石田スイ/ヤングジャンプ特別編集・集英社刊
【巻末特別企画】脚本・御笠ノ忠次×演出・茅野イサム 特別対談
※帯にて購入連動企画あり

◆発売記念連動キャンペーン
【対象商品(全4商品)】
週刊ヤングジャンプ33号(7月18日発売) or 34号(7月25日発売)※どちらか1冊
戯曲 ミュージカル『刀剣乱舞』~阿津賀志山異聞~
戯曲 ミュージカル『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~
戯曲 ミュージカル『刀剣乱舞』~三百年の子守唄~
【プレゼント】
各商品についている応募券で、抽選で当たる限定プレゼントに応募可能
4冊購入:石田スイ描き下ろし!カバーイラストを使用した特大ポスター3枚セット・・・20名
3冊購入:御笠ノ忠次による書き下ろし「阿津賀志山異聞 2018 巴里」幻の没稿(製本版)・・・30名
※没稿の内容は、後日、特設サイトにて確認可能
2冊購入:カバーイラストを使用した千鳥扇子(立てかけられるうちわ状の扇子)・・・30名×3種
【応募締切】
2019年9月30日消印有効

(C)石田スイ/集英社 (C)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全4枚)

  • 012252.jpg
  • 012252_2.jpg
  • 012252_3.jpg
  • 012252_4.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る