loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

舞台『私に会いに来て』制作発表で藤田玲、単独初主演・日本版に向け意欲!SUPERNOVAグァンスの参加も

012206.jpg
画像を全て表示(10件)

1996年に韓国で初演されて以降再演を重ね、約20年間ロングランを遂げた舞台『私に会いに来て』が、日本キャストによって2019年9月に上演される。6月10日(月)には制作発表会見が行われ、藤田玲、中村優一、兒玉遥、西葉瑞希、栗原英雄、演出のヨリコジュンが登壇。また、この日の会見でグァンス(SUPERNOVA)が容疑者役で出演することも発表された。

本作は、第72回カンヌ国際映画祭でパルムドールを獲得したポン・ジュノ監督の出世作として知られる映画『殺人の追憶』の原作となった舞台。実際の殺人事件の資料を元に、次々と起こる猟奇的殺人事件とその捜査本部の人間模様を描く。

012206_2.jpg

主演のキム・インシュン刑事役を務める藤田は、本作が初主演舞台。会見では「すごく嬉しいです。そして、楽しみです」と笑顔を見せると、「(本作を)原作にした映画も拝見しまして、作品の力が強いなと思いました。そんな作品で、初めての主演をさせていただくのはとてもプレッシャーではありますが、光栄なこと。素晴らしいキャストの皆さんとスタッフの皆さん、そして演出のヨリコさんと、日本版としてどんな作品ができるのかすごく楽しみです。日本でも人気の作品となるよう、がんばりたいです」と思いを語った。そして「映画を観た時、一昔前の日本を観ているような泥くさい感じが作品全体に漂っていました。懐かしかったり、逆に新鮮だったりする空気感を大切にしていきたいと思います」とアピールした。

012206_3.jpg

キム・セゴン課長役の栗原は「会話劇であり、ヒューマンサスペンスドラマになると思います。ヨリコさんを中心に、この日本版のメンバーで新しい『私に会いに来て』が生まれるのではないかと期待しています」と挨拶。

012206_4.jpg

012206_5.jpg

チョ・ナンホ刑事の中村は「藤田くんとは、10代の頃に女装するドラマで共演したんですよね。当時は高校生くらいでしたが、お互いに30代になりました」と振り返りつつ、役について「僕の唯一の取り柄である優しさを封印し、この役柄と向き合ってがんばっていきたいなと思います。今回は、喧嘩するシーンもあるので、思い切りしたいと思います」とニヤリ。ミスキム役の西葉は「重い作品で、現実離れしていると感じる描写もありますが、(ミスキムは)それを現実に戻してくれるキャラクターでもあるので、楽しくお芝居できたらと思います」コメントした。

012206_6.jpg

また、HKT48およびAKB48卒業後、初めて公の場に登場した兒玉は、本作が本格的な舞台初出演。パク・ヨンオク記者役を演じることについて「私は女性記者を演じますが、情報通なキャリアウーマンという感じなので、強い女性を演じられるようにがんばりたいです。男性の刑事さんのシーンが多い中、女性としていいアクセントになれるかなと思います。本格的な舞台をやるのは初めてなので、先輩方からお芝居についていろいろと吸収したいと思います」と意気込む。そして「バリバリ仕事ができる女性役なので、今までと違った私を観に『私に会いに来て』欲しいです」と笑顔を見せた。

012206_7.jpg

ヨリコは「これだけ韓国で長く続いている作品なので、『伝えたい、伝え継がれる』という思いがものすごく詰まっていると思います。それを日本でもわかりやすく伝えていけたら」と、演出するにあたっての思いを述べる。見どころについては「この作品が作られた時代では、捜査方法や人間性が違い、事件によって翻弄されています。それを現代の人が観ても分かる演出にしていきたいと思っています。ここに揃った俳優陣の皆さんも、今まで観たことがないような芝居を見せてくれると思うので」と語った。

そして、この日出演が明らかになったグァンスからの「韓国で23周年を迎える舞台、そして、その舞台をリメイクして大ヒットした映画の日本版作品に参加できるなんて嬉しいです。映画は100回くらい見るほど大好きな作品なので、その作品に自分が出演することになり、今から楽しみです。何回も観てきただけに、いろいろと原作のイメージが浮かびますが、ヨリコさんと共にこの作品の新しい世界観を観客の皆様にたっぷりと届けたいなと思っています」というメッセージも届いた。

『私に会いに来て』は、以下の日程で上演される。チケットは、8月4日(日)10:00より一般発売開始。

【東京公演】9月13日(金)~9月16日(月・祝) 新国立劇場 小劇場
【大阪公演】9月19日(木)・9月20日(金) サンケイホールブリーゼ

6月15日(土)12:00から6月19日(水)23:59までチケット先行を実施。
詳細:http://www.plusa-theater.com/tickets/1307/
※WEBサイト「plus a/プラスエー」取扱い
※「plus a」メルマガ会員限定(会員登録無料)

【公式HP】https://www.watashiniainikite.com/
【公式Twitter】@wataai_St

(取材・文・撮影/嶋田真己)

この記事の画像一覧

  • 012206.jpg
  • 012206_2.jpg
  • 012206_3.jpg
  • 012206_4.jpg
  • 012206_6.jpg
  • 012206_7.jpg
  • 012206_5.jpg
  • 012206_8.jpg
  • 012206_9.jpg
  • 012206_10.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事