loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

藤ヶ谷太輔主演ミュージカル『ドン・ジュアン』に蓮佛美沙子、平間壮一、上口耕平ら

012204.jpg
画像を全て表示(1件)

2019年8月末から10月にかけて上演される藤ヶ谷太輔主演のミュージカル『ドン・ジュアン』の全キャストが発表され、ヒロイン役の蓮佛美沙子をはじめ、平間壮一、上口耕平、恒松祐里、吉野圭吾、大石裕香、春野寿美礼、鶴見辰吾の出演が明らかになった。

本作は、ヨーロッパを中心に広く知られる「ドン・ジュアン伝説」を、フェリックス・グレイの作曲でミュージカル化したもの。2004年にカナダで初演後、パリや韓国でも上演され、フレンチミュージカルとして人気を博してきた。日本では、2016年に宝塚歌劇にて初上演している。今回の潤色・演出は生田大和(宝塚歌劇団)が担当。

藤ヶ谷演じるドン・ジュアンは、女と酒、そして快楽を求め続け、数多の女たちを魅了するセクシーな色男。そんな彼を取り巻く女性として、対照的な二人が登場する。一人は、ドン・ジュアンが一瞬にして恋に落ちるマリア。彫刻家である彼女は、過去に囚われず、婚約者がいるにも関わらずドン・ジュアンに惹かれてしまう。もう一人は、ドン・ジュアンに娶るからと拐かされ修道院を出てきた娘、エルヴィラ。過去の愛を信じ切り、物語後半では屈折していく。そんな「現在的」な女性であるマリア役を蓮佛、「古典的」なエルヴィラ役は恒松が演じる。恒松は、本作が初舞台。この大役をオーディションで勝ち取った。

そしてドン・ジュアンの父であるドン・ルイ・テノリオ役に鶴見、マリアの婚約者ラファエル役に平間、語り部的な役割も担うドン・ジュアンの親友カルロ役に上口、娘をドン・ジュアンに寝取られ決闘の上殺される騎士団長(亡霊)に吉野、ドン・ジュアンを囲む女の一人である“アンダルシアの美女”役に大石、ドン・ジュアンのかつての女であり、今は彼を見守る年上の女性イザベル役に春野が扮する。

このほか、アンサンブルとして風間無限、鹿糠友和、仙名立宗、高瀬育海、俵和也、西田健二、MAOTO、宮垣祐也、渡辺崇人、弓野梨佳、小石川茉莉愛、島田友愛、鈴木百花、谷須美子、則松亜海、花岡麻里名、平井琴望、松島蘭が参加(50音順)。

【あらすじ】
スペイン、セビリア。数多の女たちを魅了し、快楽を求め、愛を貪るプレイボーイ、ドン・ジュアン。今宵もまた一人の乙女が彼の毒牙にかかる。
乙女の父親である騎士団長は娘を穢された怒りに駆られ、ドン・ジュアンに挑む。だが父親の怒りを嘲笑うかのように、ドン・ジュアンは非情にも騎士団長の命を奪ってしまう。それが後にドン・ジュアンを苦しめる「愛の呪い」の始まりだと、知る由もなく・・・。

ミュージカル『ドン・ジュアン』は、以下の日程で上演される。チケットは、8月3日(土)に一般発売開始。

【東京公演】8月30日(金)~9月18日(水) TBS 赤坂ACTシアター
【愛知公演】10月1日(火)~10月5日(土) 刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール

【公式HP】https://www.don-juan.jp/

 

この記事の画像一覧

  • 012204.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事