loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『スタンレーの魔女』石井凌、唐橋充、宮下雄也らのビジュアルを公開

012203.jpg
画像を全て表示(9件)

2019年夏に上演される舞台『スタンレーの魔女』より、キャストの個別ビジュアルが公開された。「スタンレーの魔女」は、松本零士の哀切の戦記ロマン短編集「ザ・コクピットシリーズ」に収録されている作品で、2006年9月にスペースノイドが初めて舞台化。今回の脚本・演出を手掛ける御笠ノ忠次が自身のユニット「サバダミカンダ」の旗揚げ公演としても上演しており、3度目の上演となる。

主演キャストには、プロ・アマを問わない公募オーディションより石井凌が選出され、唐橋充、宮下雄也、池田竜渦爾、松本寛也、永島敬三、松井勇歩(劇団Patch)、宮田龍平、津村知与支(モダンスイマーズ)と共に出演する。

『スタンレーの魔女』は7月28日(日)から8月8日(木)まで東京・、東京DDD青山クロスシアターにて上演される。チケットは、6月29日(土)より一般発売開始。

なお、6月18日(火)23:59までプレリクエスト先行受付中。
受付URL:https://l-tike.com/stanley-s/

【公式HP】https://www.marv.jp/special/stanley-stage/
【公式Twitter】@stanley_stage

(C)松本零士/小学館 (C)『スタンレーの魔女』製作委員会

 

この記事の画像一覧

  • 012203.jpg
  • 012203_2.jpg
  • 012203_3.jpg
  • 012203_4.jpg
  • 012203_5.jpg
  • 012203_6.jpg
  • 012203_7.jpg
  • 012203_9.jpg
  • 012203_10.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事