エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

ミュージカル『少女革命ウテナ』黒薔薇編ビジュアルに御影草時が初登場

012140.jpg

2019年6月より上演されるミュージカル『少女革命ウテナ~深く綻ぶ黒薔薇の~』より、第2弾キービジュアルが公開となった。

ビジュアルでは、ウテナを追い詰める、天才・御影草時(徳山秀典)と主人公・天上ウテナ(能條愛未)が黒薔薇の絨毯に並ぶ妖艶な姿が収められた。御影の<思い出を永遠にする>という目的の裏にかくされた真実とは一体何なのか。注目が集まる。

◆徳山秀典(御影草時役)
この度、御影草時を演じさせていただくことになりました。少女革命ウテナの世界観は独特で登場するキャラクターも個性があってとても魅力的だと思います。稽古が進む中、その強烈な個性と世界観が生み出す力を日々、感じています。観劇される皆様とその魅力を共有できますよう、がんばります。

また、追加キャストとして田上真里奈の出演も決定した。田上が演じるのは、主人公・天上ウテナの通う<鳳学園>の生徒会メンバーである薫幹の妹・薫梢役。アンサンブルキャストとして仲田祥司 多田滉、後藤光葵、吉田瑞貴を加え、総勢17名のキャストで「少女革命ウテナ」の世界を創り上げる。

ミュージカル『少女革命ウテナ~深く綻ぶ黒薔薇の~』は、6月29日(土)から7月7日(日)まで東京・シアターGロッソにて。

【公式HP】http://musical-utena.com/
【公式Twitter】@musical_utena

(C)ビーパパス・さいとうちほ/小学館・少革委員会・テレビ東京 (C)ミュージカル「少女革命ウテナ」製作委員会

 

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全2枚)

  • 012140.jpg
  • 012140_2.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る