loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

黒羽麻璃央、荒牧慶彦ら2.5次元舞台俳優たちによる『テレビ演劇 サクセス荘』7月スタート

012138.jpg
画像を全て表示(1件)

テレビ東京の2019年7月クール木ドラ25枠(毎週木曜深夜1:00~1:30)にて、2.5次元舞台などで活躍する俳優による新感覚ドラマ『テレビ演劇 サクセス荘』の放送が決定した。出演するのは、和田雅成、高橋健介、高野洸、高木俊、黒羽麻璃央、有澤樟太郎、荒牧慶彦、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志の10名(※劇中部屋番号順)。

物語の舞台は、都内の片隅にひっそりと佇む一軒のアパート「サクセス荘」。そこには“ひと旗あげたい”と夢見る若者たちが住んでいて、いつか必ず夢を叶えて巣立っていくという伝説があった。俳優、漫画家、占い師、料理人・・・ジャンルは違えど、成功したい気持ちは皆同じ。個性豊かな住人が集うその場所に、ある日、新しい入居希望者がやってくるところから物語は始まる。

原案・プロデュースは松田誠(ネルケプランニング)、脚本は徳尾浩司(『おっさんずラブ』【徳山大五郎を誰が殺したか?】)、監督は川尻恵太(SUGARBOY)が手掛け、NGなし、アドリブあり、始まったら最後までカットはかからない一発本番の“テレビ演劇”という新しいドラマを生み出す。

以下、出演者の配役と「サクセス荘」における号数、夢、コメントを紹介。

◆和田雅成
ゴーちゃん役/部屋:102号室/夢:芸人
サクセス荘102号室のゴーちゃん役、和田雅成と申します。このサクセス荘。信じられないかもしれませんが稽古も何もなく、一度リハーサルだけして本番です。それも一発撮り。それが地上波で放送されます。度胸がついた気がします。そして、会話が楽しいんだということに改めて気づけました。ここの住人のみんなと夢を叶えたいと思います。

◆高橋健介
ミスター役/部屋:203号室/夢:弁護士
はじめまして高橋健介です!1週間に1度、深夜1時という1日の終わり頃に、皆様にお会いできることを大変光栄に思います。過去にはテレビ東京さんで地球を守っていたこともありますが、今回は弁護士を夢見る男子として法の名の下に「テレビ演劇 サクセス荘」と皆様の睡眠前を守っていくことをここに誓います!そして高橋健介という名前を覚えて心地の良い眠りについてください!ぜひお楽しみに!!!

◆高野洸
ノブ役/部屋:204号室/夢:アクション俳優
ノブ役を務めさせていただきます、高野洸です。サクセス荘がいよいよ始まるということでワクワクはもちろん大きいんですが、“リハは1度だけ”“撮影一発本番”というキャッチコピーがやっぱり恐怖ですね(笑)。でも、この状況ならではのおもしろさを活かしたいのと、心から楽しみたいなって思っています!住人の夢の設定もおもしろく、笑いました。とても楽しみです!

◆高木俊
ユッキー役/部屋:205号室/夢:南極料理人
どうも!205号室ユッキー役の高木俊です!サクセス荘の見どころは、ずばり一発撮り!びっくりしました、カットからず最初から最後までいくんだもん。しかも撮り直しもしないという・・・(笑)。いい意味で現場はものすごい緊張感があり、俳優同士のその場で生まれるアドリブも必見です。ぜひ第1話からお見逃しなく!

◆黒羽麻璃央
ケント役/部屋:206号室/夢:漫画家
ケント役を務めます黒羽麻璃央です。撮影一発本番!?撮り直しなし?と聞き、僕自身まだどうなるか分かっていません(笑)。ただただソワソワしております。テレビ演劇という新しい世界観を自分自身も思い切り楽しみたいと思います。そして、皆様も思う存分、どうかお楽しみください。ぜひお見逃しなく。

◆有澤樟太郎
アンテナ役/部屋:209号室/夢:人気YouTuber
アンテナ役で出演させていただきます有澤樟太郎です。撮影初日までどんな作品になるのか!?想像がつかなかったのですが、現場に入り、なるほどこういうことかと驚きました。とても刺激的で笑いの絶えない現場で、自由ということがいかに楽しくて恐ろしいか痛感し、とにかくいろいろ汗をかきました・・・。テレビ演劇という新たなジャンル、俳優たちのリアルをぜひ楽しんでいただけたらなと思います。

◆荒牧慶彦
サー役/部屋:302号室/夢:英国貴族
一発撮りの、まるで舞台かのような緊張感。他にはないものになっていると思います。自分でもどのような感じになっているのかわかりません。馴染みのあるキャストだからこそできる無茶な企画。模索しながら完成させていくサクセス荘。俺たちのチャレンジを見守って、そして好きになってもらえると嬉しいです。

◆定本楓馬
チャップ役/部屋:303号室/夢:映画監督
撮影が始まるまでどんな風になるのか想像がつかず、不安半分期待半分みたいな心情でした。ここで「ですが始まると楽しくてあっという間でした!」みたいなのがいつものパターンですが、今回はそうもいきません。ずっとドキドキしっぱなしの空間。でもその空気感がたくさん奇跡を起こしてくれました。これからサクセス荘のみんなとどう過ごしていくのか、皆さんと共に楽しく臨んでいけたらなと思います。見どころは個性豊かな住人たち。サクセス荘にはクセのある住人が集まっています。ホッコリするしムカつきますし、クセになると思います。ぜひサクセス荘の愉快な暮らしを楽しんでください。

◆玉城裕規
ムーさん役/部屋:304号室/夢:占い師
夢を持つ人たちが住むサクセス荘。楽しく素敵な物語となっております。が、しかし、今までに経験したことのない刺激的な作品。撮り直しなしのノンストップ一発撮り。夢を持つと同時に経験したことのないプレッシャーや緊張感を持つ。そういったあらゆるモノが画面を通してどのように現れるか楽しみです。

◆寺山武志
ヒッピ役/部屋:305号室/夢:プロボウラー
ワクワクとドキドキの狭間で撮影に向かいました。スタジオに入るとステキなセットとたくさんのカメラがあり、これがテレビ演劇か!!と胸が高まりました。稽古なしのぶっつけ本番、スタートしたら何があっても止まらない。緊張感とスリル!!たまらなかったです!初めましての方も多かったのですが、ある種チームプレイな撮影を経て、めちゃくちゃ打ち解けられたと思っています!僕たちのいろいろなサクセスを温かく見守ってくださると嬉しいです。

以下、スタッフ陣のコメントを紹介。

◆原案・プロデュース:松田誠(ネルケプランニング)
テレビと演劇の融合という無謀な挑戦!俳優もスタッフも試行錯誤の連続!撮り直しなしの一発本番の緊張感をお楽しみください!

◆脚本:徳尾浩司
かつて、昭和の時代には漫画家たちの集まる「ときわ荘」という伝説の場所がありましたが、いつの時代も夢を追うというのはすごく孤独で、不安で、苦しいものです。でも、共に戦う仲間がいることで気が紛れたり、がんばれたりすることもあるでしょう。「サクセス荘」は、そんな夢見て頑張る男子たちの、主に現実逃避している部分を切り取ってドラマにしました。真面目で、憎めなくて、思わずクスッと笑ってしまう、そんな彼らの日常を楽しんでいただけたら嬉しいです。

◆監督:川尻恵太(SUGARBOY)
出演者のほとんどが、かつて舞台で一緒に作品を作ったメンバーなので、こうしてドラマでご一緒できることが非常に感慨深いです。最初お話をいただいた時は驚きましたが、テレビ演劇という題、そして、特殊な撮影スタイル。出演者、スタッフと普段通りに作品を作る環境を整えていただきました。皆様が劇場に足を運びたくなるようなドラマを作ります。一緒に楽しみましょう。

◆プロデューサー:和田慎之介(テレビ東京)
撮影が始まったらShow must go on。台詞がとんでも、他の誰かがアドリブを投げ込んできても、カットすることなく演じ続ける。まさに舞台の演劇を観る時のような楽しさを感じてもらえる新しいエンターテインメントが生まれました。この緊張感ある“テレビ演劇”に挑戦するのは2.5次元の舞台を中心に活躍する新進気鋭の若手俳優10名。個人的にとても楽しみな企画を世に送り出せる喜びを感じています。ぜひご期待ください。


木ドラ25『テレビ演劇 サクセス荘』は、2019年7月11日(木)より放送スタート。

放送局:テレビ東京、テレビ愛知
放送日時:毎週木曜 深夜1:00~1:30
※BSテレ東は7月16日(火)スタート(毎週火曜 深夜0:00~0:30)

【公式HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/success_sou/
【公式Twitter】@tx_success_sou

※写真は劇中部屋番号順

※高木俊の「高」ははしごだかが正式表記

この記事の画像一覧

  • 012138.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事