エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

安西慎太郎らが昭和の世界に溶け込む『絢爛とか爛漫とか』ビジュアル撮影オフショット到着

012120.jpg

2019年夏に上演される『絢爛とか爛漫とか』より、ビジュアル撮影のオフショットが届いた。本作は、飯島早苗の脚本、鈴木裕美が演出を手掛ける舞台作品。公開されたオフショットでは、安西慎太郎、鈴木勝大、川原一馬、加治将樹の4人が、文士の道を志す青年の姿を表現している。

012120_2.jpg

【あらすじ】
処女作以降、2作目が書けず悩む新人小説家・古賀(安西)の部屋に集う批評家志望のモダンボーイ・泉(鈴木)、自称耽美小説家の加藤(川原)、非凡な才能を持ち、破天荒で自由に生きる諸岡(加治)。移り変わる季節のようにゆれうごく夢と才能、理想と現実の葛藤の中で、友情や恋にもがきながら、それぞれの道を探していく――。

012120_3.jpg

舞台『絢爛とか爛漫とか』は、8月20日(火)から9月13日(金)まで東京・DDD青山クロスシアターにて上演される。チケットは、6月22日(土)10:00より一般発売開始。

なお、6月5日(火)10:00から6月9日(日)23:59まで、絢爛爛漫マスキングテープ付プレイガイド先行予約(抽選)が行われている。この先行でチケットを購入した方には、公演オリジナル「絢爛爛漫マスキングテープ」がチケット1枚につき1個プレゼントされる。
※特典は観劇時、劇場で引換

チケットぴあ プレリザーブ:https://w.pia.jp/t/kenrantokaranmantoka/

【公式HP】http://kenran.westage.jp

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全8枚)

  • 012120.jpg
  • 012120_2.jpg
  • 012120_3.jpg
  • 012120_4.jpg
  • 012120_5.jpg
  • 012120_7.jpg
  • 012120_8.jpg
  • 20190531165132-1778bcd19661d6f9d68747b1f85c0d628d439d73.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る