エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

ミュージカル「スタミュ」スピンオフteam柊 単独公演「この5人を目に焼き付けて」

012109.jpg

2019年5月30日(木)に千葉・舞浜アンフィシアターにてミュージカル「スタミュ」スピンオフteam柊単独公演『Caribbean Groove』が開幕した。

本作は本作は、主人公・星谷悠太(杉江大志)が所属する「team鳳」のライバルである「team柊」の5名にスポットを当てた作品となっており、2018年4月に行われたレビュー公演を受けての新作本編公演となる。初日を迎え、演出の吉谷光太郎と出演キャストから、見どころとメッセージが届いた。

◆吉谷光太郎(演出)
舞浜アンフィシアターだからこそ出来る、空間と機構をフルに使ったアトラクションのようなミュージカルです。楽しい楽曲に包まれた物語がジェットコースターのように進みます。

そこにメインチームの歌とダンス、プロダンサーたちによるダンス、またアンサンブルが脇を固めるパフォーマンスで彩ります。アクションシーンも豊富で、ラストにはレビューショーも。あっという間の2時間のショーです。

難しい物語ではありませんので、誰でも楽しめる内容です。ミュージカル「スタミュ」1から絆を紡いできたteam柊メンバーだからこそ出来る息のあったパフォーマンスをぜひお楽しみください。

012109.jpg

◆櫻井圭登(辰己琉唯役)
――見どころ
色んな形に変わるセットで、景色も変わる。お客さんからの見え方も違ってくると思うので、そこを是非、毎シーン注目していただけたらな、と思います。

また、新曲は全体的に見て欲しいですね。それぞれペアで歌う曲も多いので、キャラクターの心情や、感情も含めて。気持ちを込めながら歌っているので、その点も注目していただきたいです。

今回苦労した点は、やはり、歌です。ミュージカルとして、歌のクオリティを上げないと。前回よりも物語を深く掘り下げた内容なので、繊細に伝えないといけない事がたくさん増えて、それを歌の中でどう伝えるか、とすごく悩みました。

――メッセージ
『SHUFFLE REVUE』公演を経て、また更にパワーアップしたteam柊がお見せできるんじゃないかと自信を持って言えるので、期待して待っていただければ嬉しいです。ぜひ、ご声援のほどよろしくお願いします!

012109.jpg

◆北川尚弥(申渡栄吾役)
――見どころ
前回よりもお話しが深く掘り下げられていて、アトラクションのような演出になっています。芝居だけでなく、景色、演出など全体が見どころです。ミュージカル「スタミュ」の本編とは違った一面を楽しんでいただけると思います。

キャラクター的にも掘り下げられている分、芝居を詰めていく機会があり、アルベールの心情であったり、葛藤している部分を表現するのが大変でした。あとは、自分が出ていないシーンでも物語が進んでいくので、そこの自分の心情や周りとの関係性を繋げていくのが、今回大変でした。

また、キャストが増えた分、殺陣などやることが増え、前回よりもスケールアップしたと感じました。体力的にも、こんなに疲れるのか!と(笑)。

――メッセージ
スタミュ約2年間続けてきて、「Caribbean Groove」もこれで2回目となります。キャストも増えてスケールアップした公演を、全体を見て楽しんでいただけたらいいな、と思っております。

芝居の面でもレベルアップしたものをお客様にお届けして、楽しんでいただけるように精一杯やるのみ、と思ってます。この5人が揃ってteam柊としてやるのは、これが最後。お客様にはその目に焼き付けていただき、一生残るものになっていたらいいなと思います。

012109.jpg

◆丹澤誠二(戌峰誠士郎役)
――見どころ
オリジナルキャラが増えたことで、今まで見えていなかった伏線も描かれていて、より深く物語を楽しんでいただけたらと思います。自分の見どころとしては、“ジョバンニ”はシリアスなシーンがあるので、今までは見えなかった“戌峰誠士郎”と違った一面を見ていただければと思います。

――メッセージ
この円形会場ならではの、後姿や横顔だったり、それぞれ今まで見えなかった部分も注目していただきたい。メインキャストだけでなく、ダンサー、アンサンブル、スタッフも“全員で”作り上げている、色んな人の気持ちが集まって出来上がっている作品だと、みなさんにも感じて、楽しんでいただきたいです。

012109.jpg

◆高野洸(虎石和泉役)
――見どころ
前回の単独レビュー公演を経て、今回の本公演「Caribbean Groove」が完成しました。セットの動きとか照明とか、舞浜アンフィシアターならではの迫力があって、ずっと絵が変わっていって、見飽きないと思います。

前回に比べ、お芝居の要素が増えて、取り組み方もそうですし、より繊細になるイメージがあるので、気持ちを上げていけたらと思います。新曲も増えて、僕らも新しいものをやるって気持ちでいるので、ドキドキしています。

――メッセージ
虎石和泉を演じるのが今回で最後。こんな素敵な環境でやらせていただいて卒業できるっていうことが、凄く嬉しく思いますし、本当にやりきらないとなって思っています。

全力で最後まで、悔いの無いように僕はがんばりたいですし、team柊が学園でエリートとしてずっと維持しているものをを引き継ぎたい。ちゃんと成功させたいです、この舞台を。普通の舞台より公演期間は短いですけど、全公演しっかり、一つ一つ大事にしてがんばりたいなと思っています。

012109.jpg

◆星元裕月(卯川晶役)
――見どころ
舞浜アンフィシアターは普通の劇場と勝手が違うので色々なことに気をつけなきゃいけないですが、それも楽しみながらやらせてもらっています。

アンリというキャラクターは若くて、13歳の役をやることはなかなかないので、アンリとの向き合い方を毎日考えながら過ごしてきました。アンリとアンリが大好きなブラッディロジャーの活躍を楽しんでいただければと思います。

――メッセージ
今作は、去年の単独レビュー公演とは違って物語性が強いし、この5人でしか見せられないものをお客さんにも感じてもらえると思います。とにかく何を見て欲しいとかというよりも、見たものをそのまま心に受け取っていただけたらなと思っています。

ミュージカル「スタミュ」スピンオフ team柊単独公演『Caribbean Groove』は、5月30日(木)から6月2日(日)まで千葉・舞浜アンフィシアターにて上演。

【公式HP】http://star-mumu.com
【公式Twitter】@star_mumu

(C)ミュージカル「スタミュ」製作委員会

 

(文/エンタステージ編集部)

ミュージカル『スタミュ』スピンオフ team柊単独公演『Caribbean Groove』

作品情報ミュージカル『スタミュ』スピンオフ team柊単独公演『Caribbean Groove』

単独レビュー公演を経て、ついに本編上演が決定!

  • 公演:
  • キャスト:櫻井圭登、北川尚弥、丹澤誠二、高野洸、星元裕月、ほか

この記事の画像一覧(全6枚)

  • 012109.jpg
  • 012109_02.jpg
  • 012109_03.jpg
  • 012109_04.jpg
  • 012109_05.jpg
  • 012109_06.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る