エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

仙名彩世 WOWOW『宝塚プルミエール』6月ナレーターに「心して務めさせていただきます!」

012071.jpg

宝塚歌劇団の最新情報を放送する番組『宝塚プルミエール』の6月のナレーターに、4月28日(日)『CASANOVA』東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団したばかりの元花組トップ娘役の仙名彩世が就任することが明かされた。

2019年度のスペシャル企画として、豪華宝塚OGメンバーがリレー形式でナレーターを務めている同番組。退団後、テレビ初出演となる6月のWOWOW『宝塚プルミエール』をお見逃しなく。

◆仙名彩世(「『宝塚プルミエール』番組ナレーター)
――ナレーター就任にあたって
とても光栄です!どんな言葉が飛び出すか、自分自身、予測できないところですが・・・心して務めさせていただきます!

――「宝塚プルミエール」にどんな印象を持っていますか?
やはり、自分や出演者のキャッチフレーズを表現する“五七五”でしょうかね!なかなか苦戦しましたが・・・楽しい思い出です。

――視聴者の皆様へひとこと
卒業してからも、こうして「宝塚」と関わらせていただけて嬉しく思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

仙名がナレーションを務める『宝塚プルミエール』は、6月29日(土)13:00よりWOWOWライブにて放送される。

【番組サイト】https://www.wowow.co.jp/stage/takarazuka/

(C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 012071.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る