エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

ゲキ×シネ『髑髏城の七人』2019夏の陣!新旧ドクロ全6作を一挙上映

012062.jpg

2019年夏に、「ゲキ×シネ『髑髏城の七人』2019夏の陣」と題し、新旧織り交ぜた『髑髏城の七人』が6作連続上映されることが決定した。ゲキ×シネでは、3月から最新作『髑髏城の七人』Season花・鳥・風・月(上弦の月/下弦の月)・極(『修羅天魔』)を順次公開しており、現在までに花・鳥・風が公開されている。

残り3作の公開を前に、新作を見逃した方や旧作をもう一度映画館で楽しみたいという方のために、Season花・鳥・風、そしてゲキ×シネ第1弾となった『髑髏城の七人~アカドクロ』、ゲキ×シネ第2弾『髑髏城の七人~アオドクロ』、そして『髑髏城の七人2011(通称ワカドクロ)』を、6月より全国12館で再上映することが決定した。

詳細は、以下のとおり。

◆ゲキ×シネ『髑髏城の七人』2019夏の陣
【日時】6月1日(土)より順次スタート
※各作1回上映予定(例外あり)
※上映館により公開日が異なる
【会場】全国12館
MOVIX仙台/新宿バルト9/T・ジョイPRINCE品川/長野相生座・ロキシー/ミッドランドスクエアシネマ/名演小劇場/梅田ブルク7/T・ジョイ京都/神戸国際松竹/MOVIXあまがさき/広島バルト11/T・ジョイ博多
【料金】花・鳥・風:2,000円(税込)/アカドクロ・アオドクロ・ワカドクロ:1,800円(税込)
※各上映館にて6月1日(土)より発売
※特別興行料金につき、各種割引、招待券や無料鑑賞券などは適用不可

【ゲキ×シネ公式HP】http://www.geki-cine.jp/

 

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 012062.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る