エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

舞台『魔術士オーフェン はぐれ旅』松本慎也、冨森ジャスティン、花奈澪ら全キャスト公開

012058.jpg

秋田禎信によるライトノベル「魔術士オーフェン」を舞台化した舞台『魔術士オーフェン はぐれ旅』が2019年8月と11月に上演されるが、このほど8月の全キャストが公開となった。

主演のオーフェン役は、男優だけで構成された劇団「スタジオライフ」のメンバーでもある松本慎也に。そのほか、マジク役に奥井那我人、アザリー役に花奈澪、チャイルドマンには冨森ジャスティンなどが名を連ねた。

◆出演
オーフェン:松本慎也

クリーオウ:天音みほ
マジク:奥井那我人
ボルカン:西尾来人
ドーチン:中村悠希

キリランシェロ:上堂地かんき
フォルテ:小栗 諒
コミクロン:佐藤友咲
ハーティア:佐川大樹
レティシャ:千歳ゆう
コルゴン:木村優良
マリアベル:桃咲まゆ

アザリー:花奈澪

チャイルドマン:冨森ジャスティン

012058_02.jpg

◆松本慎也(主演 オーフェン役)
四半世紀にわたり沢山の方々に愛され続けている名作「魔術師オーフェン」の初舞台化に携われること、さらにオーフェンを演じさせていただけるということに驚きと興奮と、この上ない喜びを感じています。

自分自身が、原作の一人のファンとしての愛を込めて、共演者、スタッフの皆様と一丸となって、舞台ならではのライブ感、熱量と生の感情を大切に、皆様に心から楽しんでいただける作品となるよう、全身全霊で努めてまいります!ぜひお楽しみに。

舞台『魔術士オーフェン』は、8月15日(木)から8月18日(日)まで東京・新宿村LIVEにて上演される。

【あらすじ】
キエサルヒマ大陸の魔術士養成機関の最高峰《牙の塔》。
15歳の少年キリランシェロは、そこで黒魔術士として将来を期待されていた。
しかし、実験室で義姉アザリーが怪物に変貌した日から、キリランシェロは名前と将来を捨て、オーフェン<孤児>となったー。

それから5年後。
大陸南西部の都市トトカンタで、オーフェンはもぐりの金貸しを営んでいた。しかし、債務者の地人ボルカン持ってきた儲け話に乗って、名家エバーラスティン家を訪れた時、彼は偶然にも一本の古剣と異形の怪物を目にする。

それは、5年前のあの日に行方をくらませた「彼女」だった。
果たしてオーフェンは彼女を見つけ出し、元の姿に戻すことはできるのかー。

【公式Twitter】@orphen_stage

(C)秋田禎信/TOブックス/舞台『魔術士オーフェン』製作委員会

 

(C)秋田禎信/TOブックス/舞台『魔術士オーフェン』製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全2枚)

  • 012058.jpg
  • 012058_02.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る