エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

ヒロイン体験 朗読劇『スイートルームで悪戯なキス』畠山遼、輝海、阿部快征ら出演

012026.jpg

2019年7月より、オトナ女子向け読み物アプリ「100シーンの恋+」にて配信中のタイトルを朗読劇化した、スマホ連動”ヒロイン体験 朗読劇”『「スイートルームで悪戯なキス」from100シーンの恋+』の第1回公演が上演されるが、このほど全6名のキャストが公開となった。

本朗読劇は「観客自身がヒロイン」となり、ヒロインキャストが不在で進行する「ヒロイン体験」方式でストーリーが進行。劇中にて舞台上のカレから運命の選択を求められ、スマートフォンを使って選んだ結果に応じて、劇後に配信されるエピローグストーリーが変わる「スマホ連動」の朗読劇である。キャスト、配役は以下のとおり。

◆出演
一ノ宮英介役:畠山遼
王蒼龍役:輝海
木崎桜汰役:阿部快征
馬場三成役:西野太盛
貴志衛役:山本栄司
ステージディレクター役:西川康太郎

スマホ連動"ヒロイン体験 朗読劇" 「スイートルームで悪戯なキス」 from 100シーンの恋+は7月4日(木)から7月7日(日)まで東京・R'sアートコートにて上演される。

【あらすじ】
「お前は俺が買った」
それは、史上最悪の出会い!?
日本初のカジノホテルで客室係として働くアナタ。ある日、その地下で行われていた秘密の闇オークションを目撃したせいで“商品”として出品されてしまう。
アナタを落札したのは、オークション主催者でもあるホテルの超VIPだった!「誰のモノになるか、お前に選ばせてやる」

【公式HP】https://products.voltage.co.jp/readinglive/
【Twitter】@100koi_stage


(C)Voltage

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 012026.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る