エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

毛利亘宏による『ダークアリス』上演決定!「不思議の国のアリス」をダークファンタジーな朗読劇に

011929.jpg

2019年5月29日(水)から6月2日(日)にかけて、リーディングシアター『ダークアリス』の上演が決定した。本作は毛利亘宏(少年社中)が脚本・演出する新作朗読劇で、「不思議の国のアリス」をモチーフに、不思議の国に迷い込んだ少女が黒ウサギの導きで不思議な国を冒険し、“真実”を知るダークファンタジーを書き下ろす。

俳優、女優、声優が参加するほか、朗読劇にライブ演奏とダンスパフォーマンスも織り交ぜるという。出演者、組み合わせの詳細は、続報を待とう。

【あらすじ】
水谷亜梨沙は気がつくと密室に縛り付けられていた。
「ここはいったい・・・」
昨日は彼とデートして、 駅まで送ってもらって・・・それから・・・。
家の前で、後ろから誰かに・・・。
そこに現れる男が一人。
――君を誘拐した。私は自分の正義を貫きたいんだ。それが君を誘拐した理由だ。
君は、悪だ。君は自分の犯した罪を思い出さなきゃいけない。
訳が分からない亜梨沙の前に、突如現れる黒ウサギ。
「僕についてくれば、君の罪ってのが分かるはずだよ。それじゃアリス、ついて来て」
「アリス・・・?」
黒ウサギは、亜梨沙を“ここではない”不思議な世界へと誘う。
亜梨沙はアリス。
舞台はワンダーランド。
黒ウサギと共に亜梨沙は世界を巡り、一筋縄ではいかない住人たちと出会う。
その冒険の果てに・・・彼女が知る『真実』とは。

リーディングシアター『ダークアリス』は、5月29日(水)から6月2日(日)まで東京・サンシャイン劇場にて上演される。

【公演特設HP】http://www.shachu.com/dark-alice/

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 011929.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る