loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『四季の庭』追加キャストに松島庄汰、櫻井章喜、上堂地かんき

011905.jpg
画像を全て表示(1件)

東京・六本木トリコロールシアターのこけら落としイヤー企画の一環として、バリエ&グレディ作の『四季の庭』がリーディング劇として2019年5月に上演されるが、このほど追加キャストが公開となった。

『四季の庭』は4幕のオムニバスドラマで、パリのアパートの一間を舞台に、四季の移り変わりの中、季節ごとに部屋の住人が変わる、大人の男女恋物語の作品。演出は野坂実が務める。

これまで出演者に、渡辺裕之、緒月遠麻、白樹栞らの名前が明かされていたが、新たに『ドライブサーガ 仮面ライダーブレン』で主演のブレン役で知られる松島庄汰、文学座の櫻井章喜、上堂地かんきの出演が決定した。

リーディング劇『四季の庭』は5月23日(木)から5月26日(日)まで東京・六本木トリコロールシアターにて上演される。

【公式サイト】http://tricolore-theater.com/
【Twitter】@tricolore_stage

この記事の画像一覧

  • 011905.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事