loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『トワイライト・ミュージカルZONE-00』キャスト発表!出演に與座亘、澤田征士郎ら

011883.png
画像を全て表示(1件)

2019年7月に上演が決定していた『トワイライト・ミュージカルZONE-00』の制作発表会が、4月24日(火)東京都内にて行われ、出演者が明らかになった。

「ZONE-00」(ゾーンゼロゼロ)は、ウェブコミック配信サイト「コミックNewtype」(KADOKAWA)で連載されている九条キヨの人気漫画。連載19年を迎え、初舞台化される。「ZONE-00」という謎の薬によって異常な魔物が増えつつある東京で、凶祓いの一族当主・志萬安吾と転校先の学校で出会った少年・九浄三郎。劇薬を巡る、人と魔物の戦いを描いた壮絶な物語を、ミュージカルに仕立てる。

志萬安吾役は與座亘、九浄三郎役は澤田征士郎。そして、弁天役は荒一陽、千両役は田中晃平、黒薔薇憐児役は森下竣平、月彦役は堀田優希に決定した。

脚本は『THE STAGE ラッキードッグ1』『舞台アルカナ・ファミリア』シリーズなどを手掛ける喜多村太綱、演出は村田こけし(メトロゲニ)、音楽はTALK ABOUTが担当。

【舞台版あらすじ】
時は500年前、人は戦乱の時代。場所は東、季節は夏。二人の男が死んだ。
まるで満開の花が散るが如く、ヒトもモノノケも戦の中で等しく命を落としていった。赤い屍の山が新たな時代を創生するかのように。
そして時は平成。一人は鬼になった人間の男。もう一人は――鬼。
二人を結ぶ黒縄の糸が、止まっていた運命の歯車を静かに動かし始める。
魔都・東京に思いを抱えた者達が集結する時、「ZONE-00」を巡ってモノノケたちとの戦争の火ぶたが切って落とされた。
月満ちる夜、それはモノノケ達の狂演の始まりを知らせる狼煙。
果たしてこれは終わりの始まりか、始まりの終わりか――。
今再び、戦い(夏)がはじまる。その頂点に立つのはヒトかモノノケか・・・。

『トワイライト・ミュージカルZONE-00 満月』は、7月14日(日)から7月21(日)まで、東京・CBGKシブゲキ!!にて上演される。

なお、下記日程でチケットの先行販売が行われる。詳細は、公式HPにてご確認を。
【映劇FC先行】4月25日(木)~5月6日(月・祝)
【通常先行】5月23日(木)~6月2日(日)
受付URL:カンフェティ http://confetti-web.com/zone00

【公式HP】http://eigeki.jp/zone00/
【公式Twitter】@musical_zone00

(C)Kiyo Qjo/KADOKAWA (C)逢魔ヶ刻商店街組合

この記事の画像一覧

  • 011883.png
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事