エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

崎山つばさ初の5人芝居に挑戦!新選組×全員二役『LOOSER』を15年ぶりに

011777.jpg

2019年6月に崎山つばさ主演で『LOOSER~失い続けてしまうアルバム~』の上演が決定した。本作は、2004年にTEAM NACSが、ユニットの東京進出初の作品として上演した作品。出演者は5人だけ。新選組と長州藩との確執をテーマに、歴史に残らなかった者たちの大義を綴ったストーリーを、出演者全員が二役を持ち演じきる。

今回の出演者には、崎山のほか、鈴木裕樹、磯貝龍乎(磯貝龍虎より改名)、木ノ本嶺浩、株元英彰(劇団プレステージ)が名を連ねた。崎山は、過去に戸次重幸が演じた「シゲ」の役、鈴木は大泉洋が演じた「土方歳三」、磯貝は森崎博之が演じた近藤勇、木ノ本は音尾琢真が演じた「沖田総司」、株元は安田顕が演じた「芹沢鴨」を演じる。

演出はTEAM NACS SOLOPROJECTでも縁の深い福島三郎が担当。現代に合わせたアレンジを施しつつも、オリジナルの魅力を存分に伝えるとのこと。

発表にあたり、崎山から以下のコメントが届いた。

◆崎山つばさ
僕にとって初めてとなる「新選組」に関わる物語であり、そして一度は着てみたい羽織ランキング第一位の浅葱色のあの羽織を着ることが出来るのがとても楽しみで仕方がないです。5人芝居というのも初めてとなるのでどんな風になるのか期待で胸が高まります。きっと元の舞台が好きな方もいらっしゃると思うので、再現する部分と現代ならではの脚色も楽しめるような作品にできたらと思います。

『LOOSER~失い続けてしまうアルバム~』は、6月6日(木)から6月9日(日)まで東京・品川プリンスホテル ステラボールにて、6月16日(日)に大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演される。なお、チケットの最速先行として公式HP先行(抽選)が4月13日(土)12:00から4月21日(日)23:59まで行われる。
受付URL:https://eplus.jp/looser-hp/

【公式HP】http://looser-stage.com/

 

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 011777.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る