エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

芦田愛菜と驚愕の恐竜体験!『世界一受けたい授業 THE LIVE』続編開催

011765.jpg

『世界一受けたい授業 THE LIVE 2019 もう一度恐竜に会える夏!』が、2019年8月に開催される。本作は、日本テレビ系で放送中の人気アカデミック・バラエティ番組のアリーナショー。昨年夏にも開催されており、全国で18万人を動員。今回はその続編として、パワーアップした内容となる。

芦田愛菜、タイムマシンを開発中の土岐駆(ときかける)博士役は八嶋智人、助手のヤマシゲ役は山崎樹範と、昨年と同じ顔ぶれが参加。昨年、タイムマシンで古代の世界に旅立ち、ラプトルの子どもを親に返した3人だったが、なんと今度は別の赤ちゃん恐竜を現代に連れてきてしまう。再び古代に旅立つ決意をした3人を待っていたのはとんでもないピンチだった・・・というストーリーを通し、ジュラ紀や白亜紀など恐竜のいた時代だけでなく、宇宙にも飛び出し、地球や太陽系の成り立ちについて観客と一緒に楽しく学んでいく。

011765_3.jpg

構成・演出は依田謙一、パフォーマンス演出は金谷かほりが担当。登場する恐竜たちは、実物大の恐竜ライブショー「DINO-A-LIVE」を手がける「ON-ART」が制作している。なお、この続編では新しい恐竜も登場するとのこと。

合言葉は「レッツ!ホニャララ!!」。みんなで一緒にタイムスリップ!

『世界一受けたい授業 THE LIVE 2019 もう一度恐竜に会える夏!』は、8月3日(土)・8月4日(日)に埼玉・さいたまスーパーアリーナにて、8月11日(日・祝)・8月12日(月・休)に大阪・大阪城ホールにて開催される。チケットは、5月11日(土)12:00より一般発売開始。

【公式HP】https://sekajulive.com

011765_2.jpg

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全3枚)

  • 011765.jpg
  • 011765_3.jpg
  • 011765_2.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る