エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

近藤頌利の初主演舞台『博多豚骨ラーメンズ』追加キャストに竹中凌平、安達勇人ら

011757.jpg

2019年7月に上演される『博多豚骨ラーメンズ』より、メインキャストが発表された。本作は、福岡県生まれ・在住の木崎ちあきの同名小説を原作とした舞台化作品。人口の3%が“殺し屋”の街・博多を舞台に、私立探偵・拷問師・情報屋など裏稼業の男たちの姿を描く。

主演として私立探偵・馬場善治役を近藤頌利(劇団Patch)が務めることが発表されていたが、闇組織に囚われた殺し屋・林憲明役に竹中凌平、崖っぷちの新人社員・斉藤役に安達勇人など、新たに11名のメインキャストが明らかになった。配役の詳細は、以下のとおり。

【出演】
馬場善治:近藤頌利
林憲明:竹中凌平
榎田:戸田翔
ジロー:鵜飼主水
ミサキ:星守紗凪
重松/宗方:佐藤弘樹
ホセ・マルティネス:新井將
大和:窪田翔
麗子:永瀬千裕
原田ユウスケ:松田将希

【脚本・演出】米山和仁(劇団ホチキス)

【あらすじ】
「あなたには、どうしても殺したい人がいます。どうやって殺しますか?」
福岡は一見平和な街だが、裏では犯罪が蔓延っている。今や殺し屋業の激戦区で、殺し屋専門の殺し屋がいるという都市伝説まであった。
福岡市長のお抱え殺し屋、崖っぷちの新人社員、博多を愛する私立探偵、天才ハッカーの情報屋、美しすぎる復讐屋、闇組織に囚われた殺し屋。
そんなアクの強い彼らが巻き込まれ、縺れ紡がれていく市長選、その背後に潜む政治的な対立と黒い陰謀が蠢く事件の真相とは・・・。
そして悪行が過ぎた時、「殺し屋殺し」は現れる――。

『博多豚骨ラーメンズ』は、7月13日(土)から7月21日(日)まで東京・シアターサンモールにて上演される。

なお、4月27日(土)12:00から5月17日(日)23:59まで公式HPにて最速先行を実施。詳細は、以下のとおり。
受付URL:ローソンチケット https://l-tike.com/st1/tonkotsu-senko/
※特典付きチケットの取り扱いはHP最速先行、キャスト別先行のみ
※特典付きチケットと⼀般チケットでは座席位置の優劣はなし

【公式HP】http://wup-e.com/tonkotsu-stage/
【公式Twitter】@tonkotsu_stage

(C)Chiaki Kisaki2019 (C)2019 舞台「博多豚⾻ラーメンズ」製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 011757.jpg

関連記事

トップへ戻る