エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

小笠原健『Get Back!!』で脚本・演出に挑戦「創り手をやってみたいという想いがあった」

011687.jpg

2019年9月に、小笠原健が脚本・演出を手掛ける『Get Back!!』の上演が決定した。俳優としての活動だけでなく、2017年に結成したヴォーカルユニット「メンズヘラクレス」で作詞やMVなどの制作も手掛けている小笠原が、新境地を開拓。自身初の脚本・演出にチャレンジする。

発表にあたり、小笠原から以下のコメントが届いた。

◆小笠原健
今回初めて脚本と演出をさせていただくことになりました小笠原健です。今回のお話をいただいた時、どのような作品にするかとても悩みました。昔から創り手をやってみたいという想いがあったので、サスペンス、アクションもの、ホラー(笑)?あれもこれもやりたいという妄想が止まりませんでした。でも最終的に決めたのは自分が一番好きなジャンルをやろう、それが自分らしさだと思い今回の作品は「笑って泣けるヒューマンラブコメディ」にしようと思いました。とても定番的で王道ではありますが、人間愛をテーマにしながら、ずっと笑っていたのに、気づけば泣いて、あっという間に終わってたみたいな、そんな作品にできるようにチャレンジしていきたいと思っています。
演出的なことでは、基本的には役者の皆様がのびのびと舞台上で、楽しく自由に生きられるようにサポートしていきたいですし、協調性の中に自主性を重んじて、みんなで創っていけたらなと思っています。まだこれからですので、どんな作品に成長していくかわかりませんが、この作品を観に来てくださったお客様の人生が、観る前と観た後で少しでも変わったものになるように、シンプルに楽しかったと言ってもらえるように、誠心誠意努力していきたいと思っていますので、皆さま何卒、応援よろしくお願いいたします。

出演者などの詳細は、続報を待とう。

『Get Back!!』は、9月22日(日)から9月29日(日)まで東京・俳優座劇場にて上演される。

【公式Twitter】https://twitter.com/getback_stage

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 011687.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る