loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

SKE48版『ハムレット』メインビジュアル公開!最後の1役は末永桜花に

011680.jpg
画像を全て表示(1件)

2019年4月18日(木)よりSKE48版『ハムレット』が上演されるが、このほどメインビジュアルと最後の出演メンバーが公開となった。

本作は日本テレビ「SKEBINGO! ガチでお芝居やらせて頂きます!」を通して、メンバーが各回演技のスペシャリストの指導を受けながら、本気で芝居に挑戦してきた集大成として開催される作品。脚本・演出は丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)が担当する。

最終回となった4月1日(月)の放送では、舞台出演へのラストチャンスを懸けた、緊急スタジオオーディションを実施。白井琴望、白井友紀乃、末永桜花、髙畑結希、仲村和泉、野村実代の6名が、実際に演技のレッスンでも採用されている「曲に合わせて自由にパフォーマンスを行う」という課題に挑戦。いつもと違う一面を見せるパフォーマンスを繰り広げた末永が、最後の1役・ギルデンスターン役に選ばれた。

◆キャスト
ハムレット:松井珠理奈
クローディアス:古畑奈和
ガートルード:鎌田菜月
ポローニアス:高柳明音
レアーティーズ:佐藤佳穂
オフィーリア:野島樺乃
ホレイシオ:熊崎晴香
ローゼンクランツ:北川愛乃
ギルデンスターン:末永桜花

SKE48版『ハムレット』は4月18日(木)から4月21日(日)まで東京・品川プリンスホテル クラブ eXにて上演される。

(C)SKE48版「ハムレット」製作委員会

 

この記事の画像一覧

  • 011680.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事