loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

岸谷五朗・寺脇康文の「地球ゴージャス」結成25周年で『星の大地に降る涙』再び

011622.jpg
画像を全て表示(2件)

岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」が、結成25周年を記念する祝祭公演として、『星の大地に降る涙 THE MUSICAL』の上演を発表した。上演時期は、2020年春。

本作は、2009年に地球ゴージャス10作目の公演として上演された作品。木村佳乃が主演し、当時19歳の三浦春馬は本作で舞台デビューを果たした。また、EXILEがこの作品のために手掛けた主題歌「愛すべき未来へ」も話題となり、地球ゴージャスがこれまで上演してきた全15作品の中でも高い人気を誇っている。

今回、岸谷・寺脇以外のキャストを一新。新演出版として上演するとのこと。

“新キャスト”ד地球ゴージャス不朽の名作”が創る化学反応に是非ご期待下さい!

地球ゴージャス二十五周年祝祭公演『星の大地に降る涙 THE MUSICAL』は、2020年春に千葉・舞浜アンフィシアターと大阪・フェスティバルホールにて上演される。

【公式HP】https://www.chikyu-gorgeous.jp/25th/

 

この記事の画像一覧

  • 011622.jpg
  • 011622_2.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事