loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

東京ワンピースタワー20周年記念企画の発表会に永田崇人が登場「僕の原点」

011586.jpg
画像を全て表示(11件)

「ONE PIECE」の常設屋内型テーマパーク「東京ワンピースタワー」が、2019年3月13日(水)にオープン4周年を迎えた。アニメの放送は20周年。これを記念し、3月16日(土)には1日限りのスペシャルライブと、新プロジェクトのスペシャル発表会が開催された。スペシャルライブには、アニメ『ONE PIECE』の初代オープニングテーマ「ウィーアー!」などを歌うきただにひろし、初代エンディングテーマ「memories」などを歌う大槻マキさが登場。さらに、スペシャル発表会では「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」初代ルフィ役を演じた永田崇人がプレゼンターを務めた。

011586_4.jpg

ライブ1曲目はきただにの「ウィーキャン!」からスタート。「アニメ20周年を盛り上げていこうぜ!」の声に会場は大盛り上がり!続く「ウィーゴー!」では、ゲストがきただにと同じように拳を高々と振り上げる場面も。

011586_5.jpg

続いて、大槻が疾走感溢れる「RUN!RUN!RUN!」を熱唱。懐かしい楽曲に会場は大興奮となった。そして初代エンディングテーマであり、大槻のデビュー曲でもある「memories」では、大槻から「『memories』は『ONE PIECE』の楽曲依頼が来る前から書いていた曲で、『ONE PIECE』のスタッフさんに出だしのワンフレーズを聞いていただいて、決定したんです」と20年前の秘話が披露された。

011586_3.jpg

011586_7.jpg

そして、最後はきただにと大槻によるスペシャルバージョンの「ウィーアー!」。ステージには「ONE PIECE LIVE ATTRACTION『PHANTOM』」に出演している“麦わらの一味”とアンも登場。きただにと大槻の息ぴったりなパフォーマンスはもちろん、ルフィたちのキレのあるダンスに、会場のテンションは最高潮に。きだたにの「『ウィーアー!』は世界中で日本語でも歌われている曲。みんなでこれからも盛り上げていければと思います」というコメントで、ライブは大盛況のうちに終了した。

011586_6.jpg

スペシャルライブの後は、永田がプレゼンターを務める「東京ワンピースタワー」スペシャル発表会が開催された。ここでは「東京ワンピースタワー」で4月24日(水)から新たにスタートする大型イベント、アニメ『ワンピース』20周年記念企画「Cruise History」に関する情報をどどんと発表。

巨大パネルを使って公開されたイベントのキービジュアルには、グランドライン前半の衣装の“麦わらの一味”が登場していたり、ナミのウィスキーピークでのシーンや、サンジのリトルガーデンのキャンドルハウス内のシーンがあったりと、今までとはひと違ったシーンが描かれているキャラクターもいて、会場から大きな歓声が上がった。

011586_11.jpg

「Cruise History」では「東京ワンピースタワー」過去最大規模のミュージアムエリアが登場し、1年を通して20年分のアニメのお宝資料が展示されるほか、今までに登場してきた「島」すべてに焦点を当て、ルフィたちの冒険を振り返るとのこと。

展示内では、初代オープニングテーマ「ウィーアー!」のコーナーも設けられきただに・大槻がそれぞれサインした発売当時の「ウィーアー!」や「memories」の8センチCDのジャケットも展示されるそうだ。発表会では、きただに、大槻が実物のCDを持って登場。スペシャルライブを観ていた永田が「ルフィ役と出演していた時の僕の原動力は『ONE PIECE』の主題歌でした!」と興奮しながら想いを伝える一幕も。

011586_8.jpg

ほかにも、ワンピース史上初の“麦わらの一味”の声優陣が3人一組の座談会形式で収録した音声ナビ「麦ナビ」や、アニメ20周年キービジュアルを使用したグッズ、「島」をイメージした限定メニューなどの情報も公開された。

011586_9.jpg

また、2年に渡りロングラン公演を行ってきた「ONE PIECE LIVE ATTRACTION『PHANTOM』」がついにファイナルを迎える。『PHANTOM』は、原作者・尾田栄一郎がストーリー監修をした大人気演目で、プロジェクションマッピングや照明技術を駆使し、 “麦わらの一味”が目の前で大迫力のアクションを繰り広げるライブ・エンターテインメントショーとして人気を博してきた。

011586_10.jpg

2018年にはさらに内容をパワーアップ!興奮と感動のストーリーはそのままに、尾田が描き下ろしたオリジナルキャラクター“歌姫アン”の“ビジョビジョの実”の能力で幻となって現れるキャラクターが一新され、『ONE PIECE』に登場する人気キャラクター、ペローナ、スモーカー、たしぎ、キャベンディッシュ、エンポリオ・イワンコフの幻が登場し、“麦わらの一味”と新たな闘いを繰り広げている。このファイナルを記念して、4月7日(日)の最終回公演にてYouTube LIVE配信が行われることも決定。

011586_2.jpg

最後は、永田が「僕にとっては東京ワンピースタワーが原点なので、今日このステージに立てていることが本当に嬉しいです。これからも東京ワンピースタワーをよろしくお願いいたします!」と熱く語り、会を締めくくった。

◆TOKYO ONE PIECE TOWER アニメ『ワンピース』20周年記念企画「Cruise History」
【開催期間】2019年4月24日(水)~
【開催場所】東京ワンピースタワー1階、3~5階
【特設HP】https://onepiecetower.tokyo/sp/anime_20th/

◆「ONE PIECE LIVEATTRACTION『PHANTOM』」YouTube LIVE配信
【実施日時】4月7日(日)20時~(演目時間:25分)
LIVE配信URL:https://www.youtube.com/watch?v=BJai1YAn14s
【東京ワンピースタワー公式YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCO3NgLQ4vtHDIn4BdDBZ-SA/about
【ONE PIECE LIVEATTRACTION『PHANTOM』詳細ページ】https://onepiecetower.tokyo/live/

【公式HP】https://onepiecetower.tokyo
【公式Twitter】@onepiecetower

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)Amusequest Tokyo Tower LLP

この記事の画像一覧

  • 011586.jpg
  • 011586_4.jpg
  • 011586_5.jpg
  • 011586_3.jpg
  • 011586_7.jpg
  • 011586_6.jpg
  • 011586_11.jpg
  • 011586_8.jpg
  • 011586_9.jpg
  • 011586_10.jpg
  • 011586_2.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事