エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

佐伯亮、永田聖一朗ら出演『西遊記~千変万化~』に大和悠河、片山萌美、山田菜々らが参加

011576.jpg

西田大輔が作・演出を手掛ける舞台『西遊記~千変万化~』が、2019年4月25日(木)から5月5日(日・祝)まで東京・俳優座劇場で上演される。本作は、中国三大奇書の一つである「西遊記」を、西田が“活劇”として再構成したもの。2001年に初演され、2005年に『西遊記 千変万化/百花繚乱』と二本立てで再演された。

出演者には佐伯亮、永田聖一朗、中村太郎、深澤大河、中村誠治郎、小野健斗、伊崎龍次郎、谷口賢志、田中良子、窪寺昭、村田洋二郎らが名を連ねていたが、新たに片山萌美と山田菜々、特別出演として大和悠河の参加が決定した。

舞台『西遊記~千変万化~』は、4月25日(木)から5月5日(日・祝)まで東京・俳優座劇場にて上演される。チケットは、3月30日(土)10:00より一般発売開始。

なお、3月16日(土)12:00から3月21日(木・祝)23:59までチケットの2次先行(抽選)が行われる。

【公式HP】http://officeendless.com/sp/saiyuki2019/

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 011576.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る