エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

舞台『刀剣乱舞』最新作8振りの刀剣男士ビジュアルを公開

011520.jpg

2019年6月から7月にかけて新作上演が決定している舞台『刀剣乱舞』最新作より、第2弾のビジュアル公開として、登場する刀剣男士8振りの姿が公開された。

今回発表されたのは、鶴丸国永役の健人、鶯丸役の前山剛久、大包平役の加藤将、大般若長光役の川上将大、ソハヤノツルキ役の飯山裕太、博多藤四郎役の木津つばさ、山伏国広役の横山真史、同田貫正国役の武子直輝の8振り。

第1弾では、山姥切国広役の荒牧慶彦、へし切長谷部役の和田雅成のビジュアルが披露されている。脚本・演出は末満健一、音楽はmanzoとテルジ ヨシザワ。

劇場などの詳細は、引き続き続報を待とう。

◆舞台『刀剣乱舞』最新作
【東京公演】6月14日(金)~6月23日(日)
【大阪公演】6月28日(金)~7月7日(日)
【兵庫公演】7月11日(木)~7月15日(月・祝)
【東京凱旋公演】2019年7月19日(金)~8月4日(日)

【公式HP】https://www.marv.jp/special/toukenranbu/
【公式Twitter】@stage_touken

(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会

 

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全9枚)

  • 011520.jpg
  • 011520_02.jpg
  • 011520_03.jpg
  • 011520_04.jpg
  • 011520_05.jpg
  • 011520_06.jpg
  • 011520_07.jpg
  • 011520_08.jpg
  • 011520_09.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る