loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

歌劇派ステージ『ダメプリ』第2弾はダメ王子VS 偽物王子!Twitterキャンペーンも

011328.jpg
画像を全て表示(1件)

2019年5月に上演される歌劇派ステージ『ダメプリ』第2弾より、正式タイトルやあらすじなどの新情報が公開された。原作は、女性向けスマホゲーム「DAME×PRINCE」(デイムプリンス)で、2018年12月に初舞台化された。第2弾のタイトルは、歌劇派ステージ『ダメプリ』ダメ王子VS 偽物王子(フェイクプリンス)。エンディングは、第1弾と同様に「LOVEルート」と「DAMEルート」が設けられる。とのこと。

【あらすじ】
武力国家「ミリドニア」に、芝居小屋が建った。連日大入りとなったこの一座、実は看板役者が「ミリドニア」のナレク王子にそっくりとの噂が・・・。興味津々のナレク王子は、ヴィーノ公爵、騎士のリオットらと共に接触をはかる。
時を同じくして、宗教国家「セレンファーレン」からは第一皇子リュゼ、第二皇子メア、宰相のクロム、山間の弱小国家「イナコ」からは王家名代として騎士のテオと守護獣のグリまるが、それぞれの事情をかかえて「ミリドニア」に集結。
これが国を揺るがす大問題に発展するとは・・・。

また、この発表を記念して「ダメステ」公式ツイッターではリツイートキャンペーンを実施中。参加者には、抽選でキャストのサイン入りブロマイドがプレゼントされる。詳細は公式ツイッターにてご確認を。

歌劇派ステージ『ダメプリ』ダメ王子VS 偽物王子(フェイクプリンス)は、5月17日(金)から5月23日(木)まで東京・よみうり大手町ホールにて上演される。

◆出演
【ミリドニア】
ナレク役:滝澤諒、ヴィーノ役:松本祐一、リオット役:進藤学
【セレンファーレン】
リュゼ役:大見拓土、メア役:三原大樹、クロム役:汐崎アイル
【イナコ】
テオ役:橘りょう、グリまる役:齋藤彩夏
【ナレク親衛隊】
ハディ役:馬庭良介、エイミル役:野見山拳太、サンバン役:坂下陽春

【公式HP】http://www.damepri-stage.com/
【公式Twitter】@damepri_stage

(C)DAME×STAGE (C)NHN PlayArt Corp.

 

この記事の画像一覧

  • 011328.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事