loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

劇場版『王室教師ハイネ』アトラクション上映会を開催!生演奏と衛兵がお出迎え

011324.jpg
画像を全て表示(1件)

2019年2月16日(土)より公開予定の劇場版『王室教師ハイネ』にて、アトラクション上映会が開催されることが決定した。アトラクション上映会とは、劇場版の映像に合わせ、総勢10名以上の役者がスクリーンの前で演技をするという新感覚のエンターテインメント。入場時に生演奏と衛兵を演じる役者に迎えられ、劇場内がグランツライヒ王国であるように演出が施される(CVキャストの出演はなし)。

また、本編映像に合わせて生の演技が繰り広げられるほか、入口で配布されるグッズを上演中に役者の合図で使用することで、観客も演出の一部に参加。もちろん、声出し、サイリウム応援も可能だ。また、当日の観客は「グランツライヒ王国へ招待」され、王宮内に入るため、“少しだけおしゃれをしてお越しください”というドレスコードが設けられている。

さらに、入場者特典として、王室教師であるハイネとグランツライヒ王国の4人の王子(カイ、ブルーノ、レオンハルト、リヒト)が教鞭を持つ様子と、オリジナルキャラクターでドSな双子王子のアニメイラストver.と実写ver.計12種のブロマイドが、各上映劇場にて数量限定でランダム配布される。実写ver.は、前売券と同様の撮り下ろしで、アニメイラストver.は、アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督である奥山鈴奈が実写ver.と同構図にて描き下ろし。

「王室教師ハイネ」(原作:赤井ヒガサ、月刊「Gファンタジー」で連載中)は、王子を教育する専属家庭教師=王室教師としてグランツライヒ王国に招かれたハイネ・ヴィトゲンシュタインが、美形だが曲者揃いの4兄弟王子を立派な次期国王候補に育て上げるべく奮闘する王室コメディ。

2017年春にTVアニメ化、同年秋に舞台化され、ハイネ役を植田圭輔、カイ役を安里勇哉、ブルーノ役を安達勇人、レオンハルト役に廣瀬大介、リヒト役に蒼井翔太と、アニメと舞台のメインキャストを同一キャストが務めるという取り組みで注目を集めた。劇場版『王室教師ハイネ』と、4月に上演されるミュージカル第2弾『王室教師ハイネ-THE MUSICALII-』には、オリジナルキャラクターの双子王子、イヴァン役として橋本祥平、ユージン役として阪本奨悟も参加している。

劇場版『王室教師ハイネ』は、2019年2月16日(土)より公開。アトラクション上映は、公開日初日の2月16日(土)より東京・新宿バルト9にて開催予定。2月16日(土)分のチケットは2月9日(土)より販売開始。

◆劇場版『王室教師ハイネ』アトラクション上映会
2月16日(土)19:50の回/21:50の回
2月22日(金)19:50の回/21:50の回
2月23日(土)9:00の回/22:30の回
2月24日(日)19:50の回/21:50の回
【チケット】2,500円(税込/全席指定)
※特別興行のため各種割引サービスは適用外
※前売券は使用不可
※2月23日(土)22:30の回は18歳未満の方は終映が23:00を過ぎるため入場不可

【劇場版公式HP】https://heine-movie.com/
【公式Twitter】@heine_PR

(C)赤井ヒガサ/SQUARE ENIX・劇場版「王室教師ハイネ」製作委員会

 

この記事の画像一覧

  • 011324.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事