loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『DEVIL MAY CRY』馬場良馬、蕨野友也、グァンスらのビジュアル公開

011206.jpg
画像を全て表示(6件)

演劇×音楽×バンドセットからなる新感覚舞台『DEVIL MAY CRY-THE LIVE HACKER-(デビルメイクライ ザ ライブ ハッカー)』が2019年3月より上演されるが、このほどメインキャラクター4人のビジュアルが公開となった。

発表されたのは、悪魔狩人(デビルハンター)を生業としているダンテ(馬場良馬)、今回の事件でダンテとともに行動をするラヒマナ(エジプト的な架空の国)の刑事ノア(蕨野友也)、ダンテと共に悪魔狩人(デビルハンター)として戦う謎の美女エリス(前島亜美)、名高いロック歌手として人間の格好をしているが、その魔性の歌声で、人間の理性を蝕み悪魔化させ信者を増やし続けている悪魔ギデオン(グァンス)の4キャラクターのビジュアル。

出演者はこのほかに、イ・セヨン(CROSS GENE)、中山優貴、山口智也、末野卓磨、城田純らに加え、悪魔狩人(デビルハンター)”レディ”を演じる元宝塚歌劇団月組男役トップスター・龍真咲の特別出演が予定されている。

『DEVIL MAY CRY-THE LIVE HACKER-』は、3月1日(金)から3月10日(日)まで東京・Zepp DiverCity(TOKYO)にて上演される。

【公式HP】http://www.dmc-livehacker.com
【公式Twitter】@the_live_hacker

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

この記事の画像一覧

  • 011206.jpg
  • 011206_02.jpg
  • 011206_03.jpg
  • 011206_04.jpg
  • 011206_05.jpg
  • 011206_06.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事