loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『デスノート』オール新キャストで2020年上演決定!夜神月役の全国オーディションも開催

011176.jpg
画像を全て表示(2件)

『デスノート THE MUSICAL』が、2020年1月にオール新キャストで上演されることが決定。合わせて、主人公・夜神月役を全国オーディションで決定することも発表された。

「DEATH NOTE」は、週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載された大人気漫画(原作:大場つぐみ、漫画:小畑健)。2015年4月、作曲にフランク・ワイルドホーン、音楽スーパーバイザーにジェイソン・ハウランド、演出に栗山民也を迎えミュージカル化。同年6月と2017年1月には韓国でも上演。日本版の2017年再演では、海外公演(台中公演)でも成功を収めた。

011176_2.jpg

2020年版では、「デスミュ」から世界へ羽ばたける次世代スターを生み出すべく、夜神月役の全国オーディション(プロ・アマ問わず)を開催。なお、2020年版でも海外公演が予定されているとのこと。

『デスノート THE MUSICAL』は、2020年1月に豊島区立芸術文化劇場(新複合施設「Hareza(ハレザ)池袋」※2019年秋オープン)にて上演予定。地方公演の予定あり。オーディションの募集概要は、以下のとおり。

◆オーディション募集要項
【募集配役】夜神月(やがみ らいと)役 ※本作の主役
【応募条件】
性別:男性(プロ・アマ問わず)
年齢:17歳~28歳(高校生を演じる)
キャラクター:全国共通模試で1位をとるほどの真面目な優等生。死神リュークが人間界に落とした、そこに名前を書かれたものは死んでしまうという「デスノート」を使って、退屈で腐ってる世の中を変えようと決心する。

【スケジュール】
稽古:2019年12月頭~(予定)都内某所、ほか
(12月よりも前に事前稽古が入る可能性あり)
公演:2020年1月中旬~5月上旬 東京、地方公演および海外公演を予定
※上記スケジュールにすべて参加可能な方

【オーディション実施時期】
1.書類・歌唱映像審査(2月28日応募〆切)
2.実技審査
3.最終審査
※2、3は2019年4月頭~中旬頃、東京都内にて実施予定

【応募方法】
1.規定の応募用紙に必要事項を記入し、写真貼付の上送付
※全身写真は、体型と全身のバランスが分かる服装で撮影されていること
※別様式の履歴書を使う場合は、A4サイズ一枚収まるように、また規定の応募用紙と同内容の情報を漏れなく記載すること
※応募用紙は、公式HPよりダウンロード可能

2.自身の歌唱力・音域などを最大限に発揮できる曲を歌っている映像をYouTubeにアップロードし、応募用紙内の【歌唱動画URL記載欄】にURLを記入
※できればアカペラは避けること、言語は不問
※顔が判別できないほどの遠景、もしくはカメラに近すぎる動画は避けること、顔がよく見えるアングル・明度で
※複数人で映っている場合は、応募者本人の服装の特徴など判別できる情報も「YouTubeのURL」記入欄に併記すること
※公開範囲は、必ず「公開」または「限定公開」の設定で
※なりすましや動画の加工は不可

【送り先】
〒153-8660
東京都目黒区下目黒1-2-5
(株)ホリプロ 公演事業部内「デスノートTHE MUSICAL」オーディション事務局宛

【締切】
2019年2月28日(木)当日消印有効

【通知】
書類審査後、3月17日(日)までに書類審査通過者の方のみに、実技審査オーディションを案内をメールにて送付

【備考】
※実技審査会場は東京都内を予定(書類審査通過者のみ後日詳細を通知)
※参加費用はなし
※審査会場への交通費などは参加者本人負担
※本オーディションの模様は、マスコミや主催社が許可した媒体により撮影・収録・放送などによって公開される可能性あり
※出演が決定した場合の都内での稽古および公演会場などへの交通費は自己負担

【公式HP】(オーディション応募用紙のダウンロード可能)
http://hpot.jp/stage/deathnote2020
【公式Twitter】@dnmusical

(舞台写真/2015年より、左から柿澤勇人、小池徹平、吉田鋼太郎)

(C)大場つぐみ・小畑健/集英社

 

この記事の画像一覧

  • 011176.jpg
  • 011176_2.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事