エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

京本大我(SixTONES/ジャニーズJr.)初主演ミュージカル『HARUTO』3月に上演決定

011175.jpg

SixTONES/ジャニーズJr.のメンバーである京本大我が、2019年3月にミュージカル『HARUTO』で主演を務めることが決定した。京本がミュージカルで主演を務めるのは、これが初となる。

本作は、2018年3月上演されたミュージカル『恋する・ヴァンパイア』のスピンオフ作品。ミュージカル『恋する・ヴァンパイア』で主人公・哲(戸塚祥太/A.B.C-Z)の敵役を演じたクールなヴァンパイア貴公子ハルトを中心に、初恋の痛みや学校・家庭での悩み、自信のない自分自身との葛藤など、ハルトの成長物語として、脚本の鈴木舞が新作を書き下ろす。演出はミュージカル『恋する・ヴァンパイア』に続き児玉明子が担当。

011175_2.jpg

上演決定にあたり、京本からコメントが届いている。

◆京本大我
昨年、ミュージカル『恋するヴァンパイア』に出演させていただき、尊敬する先輩であるA.B.C-Zの戸塚祥太くんをはじめ、たくさんの方々に支えられながらハルトという役を作り上げました。今回はハルトの過去のストーリーということで、また新たな気持ちでハルトと向き合い、役と共に僕自身も成長し、観に来てくださる皆様にハラハラ、キュンキュンしていただけるような 作品にしたいと思っております。ぜひ、劇場でお待ちしております。

ミュージカル『HARUTO』は、3月7日(木)から3月13日(水)まで東京・品川プリンスホテル クラブeXにて、3月16日(土)に大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演される。

【あらすじ】
人見知りでおとなしく、気弱なハルトは、城のような巨大な家に一人ぼっちでいた。亡くなった母との思い出に浸り続ける。そんな息子に父親で理事長のデレックは「明日からハイスクールに入るように」と命じる。ずっと拒んでいた学校。しかし、父親には逆らえず、翌朝、門を叩いた。授業についていけず、クラスの笑い者になるハルトたが、「人間狩り」の授業で転機が訪れた。森の中に10体の人間の女性が送り込まれてくる。その中にいた一人の美しい女性と出会う。ハルトは、目を奪われ胸がしめつけられ、恋に落ちる―。

【公式HP】http://www.musical-lovevampire.com/
【公式Twitter】@mu_lovevampire

※『恋する・ヴァンパイア』の「・」は白抜きのハートが正式表記

 

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全3枚)

  • 011175.jpg
  • 011175_2.jpg
  • 011175_3.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る