loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

伊佐那社役の杉山真宏を中心にミステリアスな世界を再現『K -RETURN OF KINGS-』キービジュアル公開

011173.jpg
画像を全て表示(1件)

2019年3月に東京と大阪で上演が決定している舞台『K –RETURN OF KINGS-』より、キービジュアルが公開された。シリーズ第5弾として、テレビアニメーション第2期を舞台化する本作。伊佐那社役の杉山真宏、夜刀神狗朗役の岸本勇太ら新キャストを迎えるほか、比水流役の吉高志音、磐舟天鶏役の和泉宗兵、五條スクナ役のとまんといった新キャラクターも登場し、ミステリアスな「K」の世界を再現する。

舞台『K –RETURN OF KINGS-』は、2019年3月1日(金)から3月10日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて、3月15日(金)から3月17日(日)まで大阪・大阪メルパルクホールにて上演される。

チケットの販売スケジュールは、以下のとおり。

【プレリク先行】2019年1月15日(火)12:00~1月21日(月)23:59
受付URL:ローソンチケット https://l-tike.com/k-rk-/

【一般発売】2019年2月2日(土)12:00~
受付URL:
ローソンチケット https://l-tike.com/k-rk-/(PC・モバイル共通)
銀河劇場オンラインチケット http://gingeki.jp ※銀河劇場公演のみ
銀河劇場チケットセンター 03-5769-0011 ※銀河劇場公演のみ
(平日10:00~18:00 ※発売日のみ12:00~15:00)

【公式HP】https://www.marv.jp/special/stage-k/
【公式Twitter】@stage_k11

※櫛名アンナの「櫛」の字は旧字が正式表記

(C)GoRA・GoHands/k-project
(C)GoRA・GoHands/stage k-project

 

この記事の画像一覧

  • 011173.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事