エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

舞台『俺たちマジ校デストロイ』“Prince-One”に神永圭佑&横井翔二郎!ステフェスで発表

011112.jpg

2019年3月に上演が決定している『俺たちマジ校デストロイ』に、追加キャストとして神永圭佑と横井翔二郎が出演することが発表された。二人が演じるのは、正統派お兄さんユニット“Prince-One”。相良辰生役を神永、京条竜役を横井が演じる。

これは、2018年12月31日(月・祝)に埼玉・大宮ソニックシティ 大ホールにて開催された「STAGE FES 2018」の二部公演内で明らかになったもの。二部公演では、舞台『俺たちマジ校デストロイ』のお披露目ライブも行われた。

発表にあたり、神永と横井からコメントが届いている。

◆神永圭佑(相良辰生役)
見た目はすごくかっこいいキャラクターなのに重度のネオアイドルオタクということで、男性が男性を推すというのは中々珍しいパターンだなと思いました。ちょっと辰生は変わった部分があるのかな?とも思ったのですが(笑)。僕はそういうところも含めて、すごくいいキャラクターだなと思っています!そして舞台はSTORY&LIVEパートの2部構成になっていますが、 僕自身こういった2部構成の舞台に出演するのが久しぶりなので、すごく楽しみですし、共演するキャスト陣がとてもフレッシュな顔ぶれとなっているので、より男子高校生感がだせるのではないかなと思っています。楽しみにしてください!

◆横井翔二郎(京条竜役)
歌うことも踊ることも好きですが、決して上手いわけではないので、毎日苦戦しています(笑)。でもキャラクターを通して楽しんでやっています!「マジ校」はモテるために必死になる男の子たちが描かれていますが、こんなふうにバカなことを言ったり、やったりできるのは、一生のうちの一瞬だからキラキラしていますよね。不思議なもので、こういう時は何も考えずに出来たりするし、そういう楽しさというか、皆で一緒にバカやりながら楽しい舞台を作れたらいいなと思っています!

「俺たちマジ校デストロイ」とは、「ビーズログCHEEK」(KADOKAWA)にて連載されているたなかマルメロによる人気漫画で、麻嶋北(まじまきた)男子高等学校、略してマジ校を舞台に、ゆるく、不純に、美しく、等身大の男子高校生たちが贈る、新世代の青春サクセスストーリー。神永、横井のほか、谷水力、野口稜介、熊谷魁人、永田聖一朗、小南光司、堀海登、大橋典之の出演が発表されている。演出・脚本は村井雄(KPR/開幕ペナントレース)。

舞台『俺たちマジ校デストロイ』は、2019年3月21日(木・祝)から3月30日(土)まで東京・シアター1010にて上演される。

なお、1月9日(水)からチケットの公式HP第2弾先行(抽選)がスタートする。詳細は、以下のとおり。
受付期間:1月9日(水)18:00~1月20日(日)23:59
受付URL:http://w.pia.jp/t/majidesu-stage/

【公式HP】https://majidesu-stage.com
【公式Twitter】@majiko_stage

(C)Marumero Tanaka/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 011112.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る