エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

すべての路は所沢へ通ず!ミュージカル『青春鉄道』新作で滝口幸広、馬場良馬らが鉄ミュ初参加

011097.jpg

2019年5月に上演が決定しているミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』新作。その追加情報が発表された。これは、西武池袋線の始発が動き出す朝5:00に明らかになったもの。シリーズ初のスピンオフとして、西武鉄道が中心となる本作のタイトルは「すべての路は所沢へ通ず」。

すでにKIMERU、渡辺コウジ、橋本汰斗の出演が発表されているが、さらに滝口幸広、馬場良馬、木村敦、岩城直弥、橋本星と土方柚希(Wキャスト)、そして森山栄治の参加も明らかになった。

合わせて公開されたティザービジュアルでは、KIMERU扮する西武池袋線が、「会長万歳!」をはじめとする名(?)台詞を唱えながら、西武の民に向け、会長を崇めながら予定を空けておくよう呼びかけている。

ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』すべての路は所沢へ通ず は、2019年5月9日(木)から5月19日(日)まで東京・品川プリンスホテル クラブeXにて上演される。

ちなみに、品川プリンスホテルは西武グループの営業施設である。

【公式HP】http://www.marv.jp/special/aoharutetsudou/
【公式ブログ】http://aoharumusical.jugem.jp/
【公式Twitter】@aoharu_musical

(C)青春 (C)ミュージカル『青春鉄道』製作委員会

   

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 011097.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る