loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

観月ありさ主演『悪魔と天使』矢部昌暉(DISH//)の出演が決定

011029.jpg
画像を全て表示(1件)

手塚治虫による「ダスト8」を原作とした舞台『天使と悪魔』が2019年2月より上演されるが、このほど、矢部昌暉(DISH//)が新山徹役(Wキャスト)として出演することが決定した。

【あらすじ】
平成から年号が変わる時。豪華列車トワイライトエキスプレス号が大事故に遭う。生還者はいないと思われたが、8人の乗客が奇跡の生還をとげた。それは、“生命(いのち)の山”という不思議な山にぶつかったはずみで、山のかけらが8人の乗客にふりかかったからであった。

死ぬ運命だったものが生き残ってしまった。死神のボスはある者たちに、生還者を探し出し、山のかけら——“生命の石”を取り返すことが出来たなら、二人の命は助けることを約束し、否応なしに彼らに、“生命の石”を探し出すように迫る。果たして、彼らは“生命の石”を取り返すことが出来るのか。そこには思いもよらない結末が待っていた・・・。

出演は精霊の悪魔キキモラ役と海江田沙月役の二役を演じる観月ありさ、新山徹役の矢部のほか、白石隼也、野村宏伸、黒川智花、鍵本輝、向山毅、矢部とのWキャストとなる木全寛幸、佐藤B作、高島礼子らが名を連ねている。

手塚治虫 生誕90周年記念 原作:手塚治虫「ダスト8」より舞台『悪魔と天使』は、2019年1月月19日(土)から2月3日(日)まで神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 ホールにて上演される。その後、大阪、名古屋を巡演。日程の詳細は、以下のとおり。チケットは、神奈川公演が2018年12月29日(土)10:00から、大阪公演が2019年1月13日(日)10:00から、名古屋公演が2019年1月26日(土)10:00から一般発売開始。

※2月10日の大阪公演はぼんちおさむの出演なし、代役にて行われる(代役は後日発表)

【神奈川公演】2019年1月19日(土)~2月3日(日)
【大阪公演】2019年2月9日(土)・2月10日(日)
【名古屋公演】2019年3月1日(金)~3月3日(日)

【公式HP】https://www.akumatotenshi.com/
【公式Twitter】@AkumaTenshiJP

010987_2.jpg

※手塚治虫の「塚」は、旧字体が正式表記

(C)TEZUKA PRODUCTIONS/(C)舞台「悪魔と天使」製作実行委員会

悪魔と天使

手塚治虫 生誕90周年を記念して、幻の作品「ダスト8」が舞台で蘇る

  • 公演:
  • キャスト:観月ありさ、白石隼也、野村宏伸、黒川智花、鍵本輝、矢部昌暉、向山毅、木全寛幸、中島早貴、黒田こらん、佐藤B作、高島礼子、ほか
「チケットぴあ」で予約・購入

この記事の画像一覧

  • 011029.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事