エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

AKB48×劇団鹿殺し×コンドルズで丸尾丸一郎が描く極限の監禁劇『山犬』再び

011006.jpg

劇団鹿殺しの丸尾丸一郎による怪作、舞台『山犬』が、AKB48×劇団鹿殺し×コンドルズで上演される。本作は、少人数のキャストで人間の極限状態と純愛を描いた濃密な監禁劇。今回は、AKB48 TeamBより岩立沙穂、太田奈緒、谷口めぐ、コンドルズより山本光二郎、そして、劇団鹿殺しから丸尾とオレノグラフィティが参加し、約5年ぶりに再び幕を開ける。

初演は2006年、2014年には鳥肌実、森下くるみ、ISOPPという異ジャンルで活躍するアーティスト3人を迎えて再演された。上演するごとにブラッシュアップされており、今回はメインキャストの配役を男女逆転させた新バージョンになるとのこと。元コーラス部の少女たちが、淡い恋心を抱いていた教師と再会していくところから始まり、物語はセンセーショナルな監禁劇の先にある、ノスタルジックな純愛へ・・・。

011006_2.jpg

【あらすじ】
「私たちが埋めたタイムカプセルを一緒に掘りに行きませんか? ハマダマコト」
同窓会の前日に届いた一通の手紙。しかし、誰もその名前に記憶がない。
10年ぶりに再会した元コーラス部の生徒たちと先生は、手紙に導かれてタイムカプセルを掘るため、学校の裏山へと向かう。タイムカプセルの中には、骨とハマダマコトの名札が入っていた。その時、何者かに襲われて山小屋に監禁されてしまう。
そして、始まる記憶探しのサバイバルゲーム―。

舞台『山犬』は、2019年2月27日(水)から3月3日(日)まで東京・サンシャイン劇場にて、3月6日(水)から3月10日(日)まで大阪・ABCホールにて上演される。チケットは、1月20日(日)10:00より一般発売開始。

なお、12月26日(水)より、オフィシャル特典付き先行販売を開始。詳細は以下のとおり。
【受付期間】2018年12月26日(水)12:00〜2019年1月6日(日)23:59
【特典】お友達割引、座席エリアチョイス、非売品ビジュアルポストカード、フルカラーチケット
【特設HP】http://shika564.com/yamainu2019

※東京公演A席(2F席後方)とヤング券(U-22)は、一般発売以降より販売

(写真/小松陽祐、ヘアメイク/笹川知香、衣裳/車杏里)

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全2枚)

  • 011006.jpg
  • 011006_2.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る