エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

山寺宏一×水島裕による笑劇再び!『パパ、アイ・ラブ・ユー!』公演レポート

010927.jpg

2018年11月29日(木)から12月2日(日)まで、東京・三越劇場にてラフィングライブ第4回公演『パパ、アイ・ラブ・ユー!』が上演された。本作は声優、俳優、タレントとして幅広く活躍する山寺宏一と水島裕、そして演出家・野坂実という3名によって2015年に立ち上げられた演劇ユニット「ラフィングライブ」の第4回公演。2015年の旗揚げ公演で上演されたイギリスの人気劇作家レイ・クーニー原作による本格コメディの再演となる。

本作を上演するために結成されたというラフィングライブ。ユニット名の“ラフ”にはlaugh(笑う)とrough(自然体の、リラックスした)の二つの意味が込められており、大いに笑ってリラックスし、元気になってもらえる生の舞台=ライブを上演している。これまでレイ・クーニーやその息子マイケル・クーニーの笑劇(ファルス)を上演して人気を博しており、本作はその原点ともいえる作品。

出演は山寺、水島に加え、初演から引き続き、大塚明夫、斉藤こず恵、斎藤志郎、坂口候一、関智一、宮沢きよこに加え、新キャストとして桑田亜紀、寿美菜子、小日向星一、高垣彩陽と、アニメ・吹替などで幅広く活躍する実力派の豪華な人気声優だけでなく、俳優界で活躍する人気と実力を兼ね備えたメンバーが揃っている。

010927_02

物語の舞台はクリスマスが近づくロンドン。セント・アンドルーズ病院のスタッフたちはパーティーの準備に余念がなかったが、エリート医師・デーヴィッド(山寺)だけは、数時間後に近づいた記念講演のスピーチ練習で頭がいっぱい。世界中の医師、そして愛妻・ローズマリー(寿)の前で失敗はできない。と、そこへ18年前愛人関係にあったジェーン(高垣)が突然現れ、二人の間に息子がいること、その息子が父を探しに病院へ来ていることを告げる。ピンチを回避するためデーヴィッドのついたウソは、やがて同僚医師のヒューバート(水島)だけでなく病院中を巻き込む一大事に・・・!

本作は病院の医師談話室を舞台としたワンシチュエーション・コメディ。クーニーお得意のウソがウソを呼び、主人公が悲劇とも言うべき取り返しのつかない混乱に飲み込まれていく物語は、数々の伏線がつながって予想外の展開を引き起こすことで観客を笑いの渦に巻き込んでいく。

010927_05

その笑いの中心となるのが、デーヴィッドを演じる山寺だ。山寺は開始からマシンガンのようにセリフをたたみかけ、約2時間の上演時間を一気に駆け抜ける。その山寺とは対照的な飄々とした演技を見せる水島は、デーヴィッドのウソにつきあうことで不運な目に会うヒューバートを演じ、会場を笑いで包み込む。二人の抱腹絶倒の掛け合いの数々は初演からさらにパワーアップ! 声優としても超実力派の二人が巧みにくりだす言葉の魔術のキレはさらに増し、ノンストップの笑いの応酬に爆笑の連続だ。

010927_03

010927_04

デーヴィッドのウソの元凶となる元愛人ジェーンと愛妻ローズマリーを演じるのは、今回が3回目の出演となる高垣と2回目の出演となる寿だ。もはやレギュラーメンバーともいえる二人は山寺と水島との息もピッタリ。ウソに巻き込まれていきながらも、同時に山寺たちを振り回す様がたまらなくおもしろい。声優としても人気の彼女たちだが、ラフィングライブの出演を通してすっかりコメディエンヌらしさを見せている。

010927_06

さらに、研修医(関)、理事長(斎藤)、看護婦長(斉藤)、警官(大塚)、患者(坂口)、ヒューバートの母親(宮沢)、ジェーンの息子(小日向)、看護婦(桑田)といった個性的で一癖も二癖もあるキャラクターたち。初演からのキャストのさらに増した笑いと、新規キャストのフレッシュさが舞台を盛り上げる。

010927_10

東京・三越劇場でのラフィングライブの上演は今回が初。ロンドンの伝統と格式ある劇場の雰囲気も感じさせる三越劇場で、クーニーの英国コメディを楽しめるという趣のある公演。優れた演者たちと演出により、英国コメディの神髄を見せてくれる本作。大いに笑ってリラックスし、一足早くクリスマス気分を迎えられる舞台であった。

(取材・文/櫻井宏充、写真/KOUHEI OSHIRO)

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全13枚)

  • 010927.jpg
  • 010927_02.jpg
  • 010927_05.jpg
  • 010927_03.jpg
  • 010927_04.jpg
  • 010927_06.jpg
  • 010927_10.jpg
  • 010927_07.jpg
  • 010927_08.jpg
  • 010927_09.jpg
  • 010927_11.jpg
  • 010927_12.jpg
  • 010927_13.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る