エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

『ミュージカル封神演義』大平峻也、宮本弘佑、瀬戸祐介のビジュアルが公開

010923.jpg

2019年1月より上演される『ミュージカル封神演義-目覚めの刻-』。このほど、大平峻也が演じる申公豹、宮本弘佑が演じる武吉、瀬戸祐介が演じる紂王の3名のビジュアルが公開された。

申公豹は独自の美学を持ち、最強の宝貝・雷公鞭(らいこうべん)を操る道士で妲己も一目置く底知れない力を持つ人物。物語の一番最初に太公望と出会う道士でもあり、太公望に力の差を見せつける。

並外れた身体能力を持つ、木こりの少年・武吉は太公望に強く憧れ、弟子入りを志願しにやってくる明るく、真っ直ぐな心の持ち主。殷の王、紂王は文武に長けた人物だが、現在は妲己の術によって操り人形となってしまい、悪政を行い国民を苦しめているという役柄だ。

また、ビジュアル公開に伴い、吉谷光太郎の演出に欠かせないアンサンブルキャストとして佐藤優次、澤邊寧央、多田滉、光永蓮、飯嶋あやめ、さいとうえりな、熊田愛里、三宅妃那ら8名の出演が明かされた。

◆最終先行チケット情報
【日時】12月1日(土)18:00~12月6日(木)23:59
【チケットぴあ】http://w.pia.jp/t/houshinengi-stage/
【ローソンチケット】http://l-tike.com/houshinengi-stage/
【イープラス】http://eplus.jp/houshinengi-stage/
【CNプレイガイド】http://www.cnplayguide.com/houshinengi-stage/

【公式HP】musical-houshin-engi.com
【Twitter】@musical_houshin

(C)安能務・藤崎竜/集英社
(C)「ミュージカル封神演義-目覚めの刻-」製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全4枚)

  • 010923.jpg
  • 010923_02.jpg
  • 010923_03.jpg
  • 010923_04.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る