エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

『DEVIL MAY CRY』龍真咲、蕨野友也の出演が決定

010919.jpg

演劇×音楽×バンドセットからなる新感覚舞台『DEVIL MAY CRY-THE LIVE HACKER-(デビルメイクライ ザ ライブ ハッカー)』が2019年3月より上演される。これまで出演者に馬場良馬、グァンス(超新星)、前島亜美らの名前が明かされていたが、このほど追加キャストが公開となった。

特別出演として悪魔狩人(デビルハンター)”レディ”を演じるのは、元宝塚歌劇団月組男役トップスターである龍真咲。そして、『仮面ライダードライブ』の敵幹部ハート役でのレギュラー出演や、大河ドラマ『西郷どん』への出演経験もある蕨野友也がダンテとともに行動するラヒマナ(エジプト的な架空の国)の刑事“ノア”を演じる。

『DEVIL MAY CRY-THE LIVE HACKER-』は、2019年3月1日(金)から3月10日(日)まで東京・Zepp DiverCity(TOKYO)にて上演される。

【公式HP】http://www.dmc-livehacker.com
【公式Twitter】@the_live_hacker

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 010919.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る