エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

『文豪とアルケミスト』深澤大河演じる中原中也のビジュアル公開

010882.jpg

2019年2月から3月にかけて、東京と京都で上演される舞台『文豪とアルケミスト 余計者の挽歌(エレジー)』。このほど、これまでの太宰治(平野良)、志賀直哉(谷佳樹)、芥川龍之介(久保田秀敏)、坂口安吾(小坂涼太郎)に続き、深澤大河が演じる中原中也のビジュアルが公開となった。

解禁されたビジュアルでは原作イラストにもある戦闘シーンのポーズを再現。中原中也は酒好きで口が悪いゆえに平野演じる太宰治からは怖がられているものの、一方小坂が演じる坂口安吾とは飲み仲間でもある。その粗暴な印象とは裏腹に、詩を吟ずると見事な感性を感じさせる独特な役柄だ。

『文豪とアルケミスト 余計者の挽歌(エレジー)』は、2019年2月21日(木)から2月28日(木)まで東京・シアター1010にて、3月9日(土)・3月10日(日)まで京都・京都劇場にて上演される。

【受付URL】
チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/bunal/
ローソンチケット:https://l-tike.com/bungo/
イープラス:http://eplus.jp/bunal/
CNプレイガイド:http://www.cnplayguide.com/bunal-butai/

【公式HP】http://bunal-butai.com
【公式Twitter】https://twitter.com/bunal_butai

(C)舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

 

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 010882.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る