エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

『アニドルカラーズ!キュアステージ』荒一陽、西野龍太、米原幸佑が初参加

010880.jpg

2018年6月に舞台化された『アニドルカラーズ』のライブステージが、2019年1月に東京・シアターGロッソで開催される。すでに「7colors」のメンバーを演じる辻諒、阿部快征、岸本勇太、樋口裕太、登野城佑真、小林涼、植田慎一郎の出演が明らかになっていたが、新たに「Clarity」メンバーおよび「Clarity」のキュアマネージャー・司東真幸役のキャストが発表された。

「Clarity」春宮亜蘭役は荒一陽、夏月雫役は西野龍太、寿秋誉役は田中晃平、冬弥要役は白石康介、キュアマネージャーの司東真幸役は米原幸佑が務める。荒、西野、米原は新キャストとして今回から参加。

今回はライブパートをメインとした演出となり、演出・振付はMAMORUが担当する。「7Colors」「Clarity」の既存曲に加え、キュアステージ初演のオリジナルソング、このライブで初披露となる新曲も予定されているとのこと。


『アニドルカラーズ!キュアステージ』は、2019年1月12日(土)から1月20日(日)まで東京・シアターGロッソにて上演される。なお、チケットのプレイガイド先行が12月1日(土)23:59まで受付中。一般発売は12月8日(土)10:00より開始。


【公式HP】http://anidol-stage.com/
【公式Twitter】@anidolcurestage

(C)Voltage/ADKアーツ

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 010880.jpg

関連記事

トップへ戻る