エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

スピンオフ、万歳!ミュージカル『青春鉄道』2019年5月に西武鉄道を中心とした新作上演

010848.jpg

ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』の新作が、2019年5月に上演されることが発表された。これは、11月27日(火)に発売された原作コミックにて明らかになったもの。シリーズ初のスピンオフとして、西武鉄道を中心とした作品になる予定だ。

「青春-AOHARU-鉄道」とは、青春(あおはる)による人気漫画。鉄道路線を擬人化した鉄道トリビアコメディとして、「コミックフラッパー」「月刊コミックジーン」(KADOKAWAメディアファクトリー)での掲載を経て、現在は「Comic Walker(https://comic-walker.com)にて連載されている。2015年4月にミュージカル化され、2016年11月に第2弾「~信越地方よりアイをこめて~」、2018年5月に第3弾「~延伸するは我にあり~」が上演された。

脚本・演出・作詞は川尻恵太(SUGARBOY)、音楽はあらいふとし+ミヤジマジュン、振付はEBATOが、これまでに続き手掛ける。

上演日程や運行路線、出演者などの続報は、白線の内側に下がって待とう。

【公式HP】http://www.marv.jp/special/aoharutetsudou/
【公式ブログ】http://aoharumusical.jugem.jp/
【公式Twitter】@aoharu_musical

(C)青春 (C)ミュージカル『青春鉄道』製作委員会

 

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 010848.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る