エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

レキシ×河原雅彦×山本耕史で『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』上演!共演に松岡茉優、佐藤流司ら

010805.jpg

2019年3月に東京と大阪で、音楽・レキシ(池田貴史)、原案・演出・河原雅彦=たいらのまさピコ(レキシ命名)、主演・山本耕史による愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』の上演が決定した。

ファンキーなサウンドに乗せて日本史を歌う歌詞と、ユーモアあふれるステージングで注目を集めているレキシ。深い造詣に裏付けられながらも、ポップで思わずクスっと笑ってしまう独特な味のあるレキシの音楽を、河原がミュージカルに仕立てる本作。上演台本は河原と共に大堀光威が手掛け、音楽監督はヒロ出島(山口寛雄)、振付は梅棒が担当する。

出演には、山本のほか、松岡茉優、佐藤流司、高田聖子、井上小百合(乃木坂46)、お侍ちゃん、浦嶋りんこ、山本亨、藤井隆、八嶋智人らが集結する(レキシ本人の出演はなし)。

愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』は、2019年3月10日(日)から3月24日(日)まで東京・TBS 赤坂ACTシアターにて、3月30日(土)・3月31日(日)に大阪・オリックス劇場にて上演される。チケットは、1月12日(土)より一般発売開始。

【公式HP】https://www.rekitheater.jp/

 

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 010805.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る