エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』開幕!長江崚行、等身大の新境地

010770.jpg

2018年11月14日(水)に東京・全労済ホール/スペース・ゼロにて、ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』が開幕した。原作は、喜多川泰のベストセラー小説(サンマーク出版刊)。脚本・作曲をまきりか、演出を本藤起久子が手掛け、初ミュージカル化された。その公開ゲネプロの模様をお届けする。

出演は、長江崚行、杜けあき、石坂勇、松岡侑李、多岐川装子、関根慶祐、豊田豪、Adam、桐矢彰吏、安城うらら、西村秀人。

ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』舞台写真_2

【あらすじ】
熊本の高校2年生・和也(長江)は、クラスメイトに「小さな嘘」をついてしまったことがきっかけで、夏休み、親にも内緒で東京への一人旅を実行する。しかし、トラブルで帰りの飛行機に間に合わず、空港に取り残されてしまう。所持金はわずか。落胆する和也をみかねた土産物屋の昌美(杜)に声をかけられ、家に泊めてもらうことに。昌美との出会いをきっかけに、和也は自力で熊本へ帰ることを決意する。

そこから、和也は様々な大人たちと出会う。美容師、警察官、トラック運転手、医者など・・・彼らとの出会いは、和也に成長と変化をもたらす。そして、出会った大人たちもまた、和也に自分の活きてきた道を重ね合わせ、変化を遂げていく・・・。

ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』舞台写真_3

主演の長江は、これまで2.5次元舞台に出演することが多かった。今回は、17歳の高校生役。年頃の少年像を等身大に見せる長江の姿に、そういえば長江はしっかり者で思慮深いがが、まだ20歳だった、と思い出した。ほぼ舞台に出ずっぱりで、少年の変化をしっかりと体現していく姿は、これから先を考える楽しみを感じさせる。

ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』舞台写真_4

ちょっと見栄っぱりで、安直な考えで突き進んでしまう和也だが、出会う大人たちによって気づきを得て変わっていく姿には、余白がある。その余白に、和也は、出会った大人たちから気づかせてもらった“自分自身”の力で、未来への地図をゆっくりと描き始める。大人たちも、和也と触れ合うことで、心の奥に押し込めた願いや希望と向き合う機会を得ていく。

ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』舞台写真_5

ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』舞台写真_10

人にはそれぞれの人生があり、出会った数だけかけ合わさって、広がりを見せるもの。ピアニストの村井一帆、ヴァイオリニストのRiOが舞台上手で奏でる調べに乗せて、パッと目の前に道を開く瞬間は、胸のすく思いがした。

ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』舞台写真_6

他者との関係が希薄になっている現代。どこか、可能性を諦めてしまっている若者が増えている気がする。この物語のように、現実はうまくいくものではないかもしれない。和也が経験する出会いのように、すべての出会いが気づきを与えてくれるものでもないかもしれない。でも、物語だからこそ伝えられられるもの、言葉、心、感覚。「また」と思える体験が、劇場をあとにする貴方の背中をきっと押してくれる。

ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』舞台写真_7

以下、長江のコメントを紹介。

◆長江崚行(主演)
これまで2.5次元系の作品を多くやらせていただいた自分が、こういう機会をいただきまして・・・。僕の役者人生もかかってるんじゃないかなと思って、すごくプレッシャーを感じると共に、気合いが入っております!カンパニーの中でも最年少で主演ということで、周りの皆様からお力を借りながら、僕自身できることをやるしかないなと思っています。
原作もすごくいい小説で、どの年代の方が読んでも刺さるというか、僕らの世代の人なら主人公に、30代40代の方ならほかの登場人物に、何かしら共感できるような、すごく考えさせられる作品です。
主人公の和也は、なんというか、若いな―!というか、僕も若いんですが(笑)。まさに思春期の男の子って感じで、とっさにくだらない、必要のないウソをついて後で困ったり。自分にも経験があるので、そういう部分を重ねて共感して、改めて自分も成長できそうだなと思っています。
演劇にもいろんなジャンルがあると思うんですが、普段2.5次元系に慣れ親しんでいるお客様にも、こういう演劇の世界もあるんだと、いろんな世界に触れていただきたいと思っています。2.5次元系の舞台は、わりと原作の影響が大きいと思います。お客さんにしても、演じる側にしても。今回、演じる側としては、こういった小説原作ものは、それぞれの想像力や解釈がストレートに出るんだと思っています。原作をご存知の方へ、そうでない方へ、演劇そのものの魅力を伝えられるような作品にしたいです。普段「2.5しか観ない!」という方にも、ぜひ足を運んでいただけたらなと思います。劇場でお待ちしております。

ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』舞台写真_8

ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』舞台写真_9

ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』は、11月18日(日)まで東京・全労済ホール/スペース・ゼロにて上演。

【公式HP】http://matakanamusical.com/
【公式Twitter】@matakanamusical

(文/エンタステージ編集部)

ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』

作品情報ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』

初ミュージカル化!

  • 公演:
  • キャスト:長江崚行、杜けあき、松岡侑李、石坂勇、多岐川装子、関根慶祐、豊田豪、Adam、桐矢彰吏、安城うらら、西村秀人

この記事の画像一覧(全10枚)

  • 010770.jpg
  • ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』舞台写真_9
  • ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』舞台写真_2
  • ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』舞台写真_3
  • ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』舞台写真_4
  • ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』舞台写真_5
  • ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』舞台写真_10
  • ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』舞台写真_6
  • ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』舞台写真_7
  • ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』舞台写真_8

関連タグ

関連記事

トップへ戻る