エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

『世界の終わりに君を乞う。』エムキチビートの4年ぶりの音劇に黒沢ともよ、木戸邑弥ら

010769.jpg

元吉庸泰が主宰するエムキチビートの音劇第2弾『世界の終わりに君を乞う。』が、2018年12月1日(土)より上演される。エムキチビートが「音楽×歌×芝居=音劇」として贈る音劇。エムキチビートが「音劇」として公演を行うのは、2014年に上演された第1弾『朱と煤-aka to kuro-』以来、約4年ぶり。

今回の『世界の終わりに君を乞う。』は、2010年に上演された『ワールズエンド-フライバイユー-』のリメイク版となる。

物語は、電車の脱線事故の被害者である主人公が、PTSDの治療を受けている中で現実と虚構の間に迷い込んでしまい、その作りだされた世界で死に別れた親友を見つけるところから始まる。もう一度那由多に会うために、旅の道連れと共に銀河鉄道に乗り込むが、電車が進めば進むほど、一葉は少しずつ事故の記憶を取り戻していき―。

出演は、主人公・市瀬一葉役に黒沢ともよ、一葉の親友・飯塚那由多役に立道梨緒奈、主人公の恋人・尾張修士役には木戸邑弥、主治医・億宗太郎役には味方良介、旅の道連れカンパネルラ役には法月康平。そして、タイタニックの青年役として米原幸佑が特別出演する。

全出演者と役名は、以下のとおり。

【出演】
市瀬一葉:黒沢ともよ
尾張修士:木戸邑弥
飯塚那由多:立道梨緒奈
鈴木大崇:中村太郎
安藤次:深澤大河
市瀬伊月:杉山真宏
麻生浩司:若宮亮(エムキチビート)
九重:大沼優記(エムキチビート)
加藤七緒:福井将太(エムキチビート)
杜若ジョン:太田守信(エムキチビート)
旅の道連れカンパネルラ:法月康平
億宗太郎:味方良介
銀河鉄道の車掌:米原幸佑(特別出演)

エムキチビート produce 音劇vol.2『世界の終わりに君を乞う。』は、12月1日(土)から12月9日(日)まで東京・銀座 博品館劇場にて上演される。

【公式HP】http://emukichi-beat.com/home.html

『世界の終わりに君を乞う。』チラシ裏

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全2枚)

  • 010769.jpg
  • 『世界の終わりに君を乞う。』チラシ裏

関連タグ

関連記事

トップへ戻る