エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

中丸雄一、ソロアクトライブ『中丸君の楽しい時間3』で世界記録の更新宣言

010732.jpg

2019年2月に大阪、3月に東京で、KAT-TUN中丸雄一のソロアクトライブ『中丸君の楽しい時間3』の上演が決定した。本シリーズは、「自分らしい楽しさ」にこだわり、中丸が構成・演出・出演をすべて行うセルフプロデュース公演として、2008年に第1弾、2017年に第2弾を上演。

第1弾では、コント、パフォーマンス、一人大喜利、質疑応答大会、某番組のパロディ、得意のヒューマンビートボックスや新曲の披露など、中丸の持つ様々な要素と魅力を詰め込み、中丸自身も「自分の理想に近いものを作ることができた」と納得の90分を展開。第2弾では、第1弾とはまた違った、中丸が“その時にやりたかったこと”をすべて盛り込んだ「楽しい時間」を繰り広げた。

約1年半ぶりの上演となる第3弾では、プロジェクションマッピングや映像などを駆使して、スタイリッシュかつシュールな世界観に磨きをかけた、より“中丸らしさ”を凝縮した内容を目指すという。

発表にあたり、中丸から以下のコメントが届いている。

◆中丸雄一(構成・演出・出演)
『中丸くんの楽しい時間』初演の時から、『2』もやりたいと思い続けて。同じように『2』をやりながら『3』をやりたいと考えていました。初演から『2』まで9年。『3』は2019年にタイミングがうまいこと合いまして、時を空けずしてやれることになり、とても嬉しいです。できることなら、今後も定期的にやり続けていけたらいいなと思っております。
これまで、良くも悪くも“自分がおもしろいと思うこと”だけを作ってきましたが、「分かりづらい」「ちょっと理解できない」という反応もいただきました。でも僕は、皆さんのご意見も受け止めつつ、それはそれでいいと思っていて。『3』もそのマインドはそのまま、ただ見やすさにはこだわって、整理した内容で、また新しいこともプラスしながら作りたいですね。
半分フィクション、半分ノンフィクション。ベースは“僕”というのは変わらず、新しいものとしては、グランプリシリーズの中でですね、10月にTV出演した番組で僕が参加したある企画を・・・たぶんやります。スタッフさんからの強い要望あってのことですので、それは誤解なく(笑)。でもやるからには、世界記録を舞台上で更新してやろうじゃないかと!スタッフさんも 企画実現のためにがんばってくれています。
せっかくいただいた、中丸雄一にとっての“自由な場”です。場があるから、僕の頭の中にあることを具体的に詰めていくことができます。『3』も楽しい時間にします。

『中丸君の楽しい時間3』は、2019年2月に大阪・サンケイホールブリーゼにて、3月に東京・東京グローブ座にて上演予定。チケットは、1月26日(土)より一斉発売開始。

【公式HP】https://www.tanoshii-jikan.com

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 010732.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る