エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

舞台『けものフレンズ』2開幕!乃木坂46・鈴木絢音&佐々木琴子が揃ってフレンズに

010714.jpg

2017年6月に初演され大好評を博し、2018年1月には再演が行われた、舞台『けものフレンズ』。最新作となる舞台『けものフレンズ』2〜ゆきふるよるのけものたち〜が2018年11月8日(木)に東京・品川プリンスホテル クラブeXにて開幕した。初日前には、公開ゲネプロと囲み会見が行われ、鈴木絢音(乃木坂46)、佐々木琴子(乃木坂46)、野本ほたる、仁藤萌乃、加藤里保菜、稲村梓、そして回替わりの出演となる佐々木未来、根本流風、田村響華、築田行子、山下まみが登壇した。

本作は、ゲーム・アニメ・漫画などで展開されているメディアミックスプロジェクト「けものフレンズ」を原作とした舞台。初演・再演に続き、脚本・演出は劇団「拙者ムニエル」主宰の村上大樹が担当する。

『けものフレンズ』2舞台写真_2

ゲネプロ前に行われた会見で、ギンギツネ役を務める鈴木は「今日が初日ということで緊張していますが、皆さんと力を合わせてがんばっていきたいと思います」と公演を直前に控えた心境を語る。キタキツネ役の佐々木も「久しぶりの舞台で緊張して、ドキドキもしていますが、すごく楽しみなので一生懸命がんばりたいなと思います」と意気込んだ。

『けものフレンズ』2舞台写真_17

鈴木も佐々木も「けもフレ」には初参加となるが、佐々木は「耳やシッポをつけてお稽古し、それがあることを想定した動きや、ダンスの振付をやってきました。それは『けものフレンズ』ならではだと思いました」と、普通の舞台とも乃木坂46のレッスンとも違う、本作らしい稽古に驚いたことを明かした。

『けものフレンズ』2舞台写真_7

また、本作初演時からオカピ役を務め、「けもフレ」には3度目の出演となる野本は「新作ということで、新しいプレシャーと共に緊張感を持って楽しく最後まで駆け抜けたいと思います」とコメントを寄せ、マンモス役の仁藤も「新作ということで新たな気持ちで、さらにパワーアップしたものをお届けできるようにがんばります」と話した。タヌキ役の加藤は「久しぶりに衣装を着て気持ちが引き締まっています。皆でがんばりたいと思います」、クロヒョウ役の稲村は「今回、最年長でやらせていただいています。ちょっと頼りないお姉さんですが、皆を引っ張っていけるよう最後まで走り抜けたいと思います」と力を込めた。

『けものフレンズ』2舞台写真_6

さらに、見どころを聞かれた鈴木は「最初のシーンは私とキタキツネの二人きりなのですが、いろいろなフレンズと出会って変わっていく姿を観てもらえたら」と言い、佐々木は「ダンスシーンが多いので、みんなでワイワイ楽しく踊っている姿を観てほしいです」を挙げた。さらに、野本は「本編の終盤には、『まさか、嘘でしょう?』と思うようなシーンが出てくるので、ワクワクしながら見てもらいたいです」、加藤は「雪山のお話なので、服装が雪山っぽいことにも注目してもらいたいです」と笑顔を見せた。

『けものフレンズ』2舞台写真_19

本作では、「サーバルの回」(サーバル役・尾崎由香)「アライさんとフェネックの回」(アライグマ役・小野早稀、フェネック役・本宮佳奈)「PPPとマーゲイの回」と3つの回が用意されており、それぞれの回によって一部のフレンズが入れ替わり、3パターンの展開が楽しめる。この日の公開ゲネプロでは、「PPPとマーゲイの回」が披露された。

『けものフレンズ』2舞台写真_9

「PPPとマーゲイの回」にゲスト出演する、ロイヤルペンギン役の佐々木未来は、会見で「舞台がおもしろかったと思ってもらえるようがんばります」、コウテイペンギン役の根本は「(回によって)まったく違う作品になっているのでとっても楽しみです。『PPPとマーゲイの回』ではほかにはないシーンも追加されているので、そこにも注目していただけたら」、ジェンツーペンギン役の田村は「初演、再演に続きもう一度参加させていただけて嬉しいです。最後まで皆で一生懸命がんばりたいです」、フンボルトペンギン役の築田は「今回はゲスト出演ということで、皆さんより出演回数は少ないですが、悔いのないように全力で楽しめたら」、マーゲイ役の山下は「再演では、イワトビペンギン役としての友情出演だったので、声を担当しているマーゲイをちゃんと演じるのは初めて。PPPとの関係性がリアルに見られるのは舞台だけだと思うので、その辺りも楽しんでほしいです」とファンにメッセージを送った。

『けものフレンズ』2舞台写真_14

ゲネプロでは、鈴木と佐々木という、新たなキャスト、フレンズが入ったことで生まれた新鮮さを強く印象づけた。鈴木は『ナナマルサンバツ THE QUIZ STAGE』で舞台を経験したことがあるものの、佐々木にとっては本作が初出演とも言える舞台だ。それだけに初々しさは見受けられるが、二人にはそれを補って余りある華やかさとかわいらしさがあり、観客をほっこりさせる魅力がある。さらに、乃木坂46で共に活動しているものの、鈴木と佐々木が揃って舞台に出演するのは本作が初めて。ファンにとっては、見逃せない公演といえる。

『けものフレンズ』2舞台写真_13

『けものフレンズ』2舞台写真_12

対して、野本ら初演時から出演しているキャストたちの安定感も抜群。特に仁藤は、歌唱力の高さと存在感で本作を引っ張る存在でもある。そんな仁藤は2019年3月31日に芸能界引退を発表しており、本作が舞台出演はラストとなる。ぜひ、その姿を目に焼き付けてもらいたい。

『けものフレンズ』2舞台写真_8

このほか、ホワイトタイガー役として野口真緒、オイナリサマ役として佐藤遥、タスマニアデビル役としてあまりかなり、カタカケフウチョウ役として八木ましろ、カンザシフウチョウ役として菅まどか、ハクトウワシ役として森憩斗、ホッキョクグマ役として田口実加、トナカイ役として野中遥月が出演している。

『けものフレンズ』2舞台写真_11

『けものフレンズ』2舞台写真_10

ちなみに、初日公演は「サーバルの回」を予定していたが、サーバル役・尾崎の急性上気道炎による声帯炎症のため、出演者を変更し「PPPとマーゲイの回」として上演された。11月13日(火)以降、尾崎の出演については、快復の状況を見守りつつスケジュール通りの出演を予定しているとのこと。詳細は、公式HPにてご確認を。

『けものフレンズ』2舞台写真_18

舞台『けものフレンズ』2〜ゆきふるよるのけものたち〜は、11月8日(木)から11月18日(日)まで東京・品川プリンスホテル クラブeXにて上演。上演時間は、約2時間(休憩なし)。

なお、本作のDVDが2019年4月以降に発売されることが決定した。劇場ロビーにて先行予約が行われている。劇場予約をすると、特典として舞台写真セットが付く予定だ。

◆舞台「けものフレンズ」2~ゆきふるよるのけものたち~DVD
【発売時期】2019年4月以降
【価格】7,800円(税込)
【映像特典】回替わり部分、ほか
【劇場予約特典】舞台「けものフレンズ2」舞台写真セット(予定)
※公演期間終了後、Amazonほかにて予約受付有り(劇場予約特典はなし)

さらに、11月18日(日)の千秋楽公演を、テレビ東京アニメ配信サービス「あにてれ」にて独占ライブ配信することも決定。「サーバルの回」「アライさんとフェネックの回」の公演も、後日配信される。詳細は、以下のとおり。

◆「あにてれ」独占ライブ配信
【配信日】11月18日(日)17:00~(予定) 「PPPとマーゲイの回」
【後日配信】12月3日(月) ※予定
11月16日(金)収録 「アライさんとフェネックの回」
11月17日(土)収録 「サーバルの回」
【あにてれHP】https://ch.ani.tv/
※コンテンツを観るには「あにてれ」の月額有料会員登録(700円+税)が必要
※海外対応なし

(C)けものフレンズプロジェクト 2S

(取材・文・撮影/嶋田真己、撮影/エンタステージ編集部)

【DMM配信】舞台『けものフレンズ』初演

【DMM配信】舞台『けものフレンズ』(再演)※1年間

(文/エンタステージ編集部)

舞台「けものフレンズ」2~ゆきふるよるのけものたち~

作品情報舞台「けものフレンズ」2~ゆきふるよるのけものたち~

舞台「けものフレンズ」は新たなフレンズを迎えて、とうとう新作公演やっちゃうよー!!

  • 公演:
  • キャスト:鈴木絢音、佐々木琴子、野本ほたる、仁藤萌乃、加藤里保菜、稲村梓、野口真緒、佐藤遥、あまりかなり、八木ましろ、菅まどか、森憩斗、田口実加、野中遥月、ほか

この記事の画像一覧(全18枚)

  • 010714.jpg
  • 舞台『けものフレンズ』2舞台写真_2
  • 舞台『けものフレンズ』2舞台写真_17
  • 『けものフレンズ』2舞台写真_7
  • 『けものフレンズ』2舞台写真_6
  • 『けものフレンズ』2舞台写真_19
  • 『けものフレンズ』2舞台写真_9
  • 『けものフレンズ』2舞台写真_14
  • 『けものフレンズ』2舞台写真_13
  • 『けものフレンズ』2舞台写真_12
  • 『けものフレンズ』2舞台写真_8
  • 『けものフレンズ』2舞台写真_11
  • 『けものフレンズ』2舞台写真_10
  • 『けものフレンズ』2舞台写真_18
  • 010714_15.jpg
  • 010714_16.jpg
  • 010714_2.jpg
  • 010714_3.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る