エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

WOWOW「勝手に演劇大賞2018」新人賞&2.5次元部門を新設

010663.jpg

WOWOWが、「勝手に演劇大賞2018」の開催を発表した。演劇ファンから、今年上演された作品の中から最も輝いていたと思う「作品」「演出家」「俳優」をWEB投票を募り、選ばれた方々を“勝手に”表彰する本企画も、今年で9回目。今回から、新たに舞台デビュー3年以内の俳優を選ぶ「新人賞」と、作品賞に「2.5次元部門」も新設される。

投票は、WOWOWが放送した舞台作品から選ぶ投票ではなく、今年上演された作品すべての中からのフリー投票でOK。誰でも参加可能だ。

なお、演劇大賞特設HPでは、先日シーズン3の放送が開始されたばかりの『2.5次元男子推しTV』MCの鈴木拡樹によるオススメ作品が紹介されている。合わせてチェックを。
【演劇大賞特設HP】https://www.wowow.co.jp/stage/engeki/

WOWOW「勝手に演劇大賞2018」の概要は、以下のとおり。

◆2018年実施概要
【投票期間】11月1日(木)~12月31日(月)
 
【投票方法】勝手に演劇大賞特設HPにて
https://www.wowow.co.jp/stage/engeki/
※WOWOWのWEB会員登録が必要(登録無料)

【結果発表】2019年2月下旬、勝手に劇大賞特設HPにて予定

【投票各賞】
「作品賞」/ストレートプレイ部門/ミュージカル部門/2.5次元部門
「女優賞」「男優賞」「新人賞」「演出家賞」 
※今回より、2.5次元部門と新人賞を新設

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 010663.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る